アトピーさんや健康オタクさんにサプリメントは必要でしょうか?

健康保険がしっかりしている日本ではサプリは高額なもの

 

そんな意識の人は多いと思います

 

でもアメリカの様に盲腸に600万もかかる様な医療費だと

少し考え方は違ってきませんか?

 

 

 

 

 

 

日頃から健康に気を付けたいという意識はあがってきそうですね

 

日本の医療費も破綻寸前

自分の健康は自分で守ろうという時代に突入しました!

 

 

するとサプリが必要なのでしょう?

 

現代は野菜に栄養のない時代と言われています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野菜に期待できないのかもしれません・・・

私たち現代人はやっと生きているのだと思います

 

 

知人に大手サプリ屋さんの社長さんがいます

 

いつも私に小言を言います

 

そんなに材料を入れなくてもいいんだよ

先輩だから教えてあげる…といわれます

 

彼の頭の中のサプリと私の頭の中のサプリはどうも違う様な気がします

 

 

 

 

 

化粧品もサプリも有効成分をたくさん配合すると利益率は薄くなります

でもそうしたいんですよ

 

フラシーボという言葉があります

ラテン語でお客様を喜ばせるという意味です

 

有効成分は低くても飲むことで心が元気になる

それも良しだと思います

 

 

でも

 

私にはいつも目の前にお客様がいます

 

本当に何とかしてあげなければという状態の人たちにお渡しするものです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えばこの方の手を元に戻してあげたいのです

手も足もこの様な状態です

 

たくさんの病院を回られて20年たって今年アトピーくらぶれのあにいらっしゃいました

 

 

私がカウンセリングではじめて泣いた人です汗

 

 

フラシーボではなくて身体が変化するサプリが必要なのです

 

だから作りました

 

糖鎖

乳酸菌

水素

カルシウム

発酵原液

 

すでにたくさんの方たちが飲まれています

リピート率は非常に高いサプリたちです

 

 

便秘解消のために飲んでいる人もいる

皮膚の黒ずみをとるために飲んでいる人もいる

おっぱいを出すために飲んでいる人もいる

二日酔い防止のために飲んでいる人もいる

 

 

このストレスの多い現代

元気にいきぬく手段をみな模索しています

 

だからマスコミは健康情報でいっぱいです

 

サプリなしで健康で過ごせる環境ではなくなった

私はそう思っています

 

人は病気になるとある日突然それはやってきたように思うけれど

残念ながら病気は日々の生活習慣の積み重ねで起きています

 

 

サプリは食べ物の形をしていないので不自然かもしれないけれど

食べ物の形をした石油製品のほうがずっと不自然ですよ

 

一つの見分け方としては

成分表示に食べ物の名前が書かれていること

 

例えば

 

アロエベラ

昆布粉末

玄米

セロリ

など

 

科学名ではなく、皆さんが慣れ親しんだ食べ物の名前です

 

 

そして

その食べ物をホールドで使っていたらなお素晴らしい

 

そんなサプリを心がけています

 

 

私も3年前体調不良をサプリで救われました

お陰で今はとっても元気に働いています宝石赤

 

 

 

アトピー改善の基礎セミナー
9月10日  13時~15時  町田店  残席1名
10月22日  13時~15時  町田店  NEW

アトピー改善の実践セミナー
10月1日  13時~15時30分  町田店 満員御礼
11月5日  13時~15時30分  町田店 NEW

笛木紀子の「食のセミナー」
9月16日   11時~14時  町田店  満員御礼
10月29日   11時~14時  町田店  NEW

 

アトピー改善のプロになりたい方はこちら
http://renoa.co.jp/seminar/pro-course/

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る