アトピー体質改善に取り組むなら、身体に良い食品を選ぶ

昨日もお話ししましたが、ファスティングをしました。

ファスティングには、準備期間とファスティング期間と回復期間があります。

準備期間は食事量を減らしていく準備の期間です。

食事をいきなり止めてドリンク(植物醗酵原液100%)だけの

ファスティング期間に入ると危険だからです。

この期間は玄米粥とお味噌汁を食べます。

回復期間も同じように、

急に食事を食べ始めるとか身体がおどろいてしまうので、

玄米粥やお味噌汁から食べ始め、

ぬか漬けや納豆、お味噌汁など発酵食品を意識して食べることで、

ファスティング期間でクリーンになった腸の、善玉菌を育てます。

特に回復期間は赤ちゃんのお腹の様に繊細です。

砂糖や添加物、油ものなどは一切とりません。

 

今回、私は思いついてすぐにファスティングを始めました。

無事にやり遂げることが出来ました!

成功の秘訣それは、

家の中にファスティングが出来る材料が揃っていたからだと思っています。

 

例えば、ダイエットのためにファスティングをするとします。

まずはドリンクを用意しますね。

他にも必要なものがあります。

まずは玄米。

白米ではできません。それも無農薬で安心安全なもの。

 

お味噌。

無添加。昔ながらの製法で醸造。

 

ぬか漬け。

有機糠からぬか床を仕込みます。

すでにぬか床として販売されているものもありますが、

いちから仕込むとなると、美味しいぬか漬けができるまでには2週間はかかります。

市販のぬか漬けは添加物だらけなので×

 

お醤油。

納豆を食べるとき、お醬油をかけますね。

これも付属のタレは×

お味噌と同じく無添加。昔ながらの製法で醸造。

 

こういった口にするものすべてきちんと選んでいかなければいけません。

始める前に用意しておく必要があります。

健康を意識していなければ、

お家になかなかここまでは揃っていないのではないでしょうか!?

 

でもこれらすべて身体に良いものです。

日本人が昔から食べてきたものですし、

お味噌などの発酵食品を食べて、お腹の中で菌を作ってきました。

そして、アトピー改善をしていくうえでは基本の食になります。

私はれのあ式でアトピー改善をすると決めた約10年前から、

これらの食品を選んで食べています。

赤ちゃんの頃からこうして良い食品を選んで食べていたら、

病気になりにくいのでしょうね。

スナック菓子、ファーストフード、気にせず食べてきましたから・・・

身体は添加物をいっぱい摂っています・・・

アトピーも身体の浄化のために噴き出すわけです・・・

今思い出すとあの頃の食生活は恐ろしいです(^^;

 

皆さんもアトピー改善をするなら、

身近な調味料や主食のお米、毎日口にするものは

安心安全。身体に優しい食品を選びましょう。

そしてそれを継続していきましょう。

アトピー改善後の、身体の健康のためにも!!

私も基本の食事は続けていきますよ!

 

でもなかなかスーパーではこだわった食品は揃えられないこともありますよね。

れのあでは食品も取り扱いがございます。

私はれのあのちっちゃな玄米が大好きです(^^♪

美味しくて安心して食べれます。

食品はこちらからご覧いただけます。

どんなものを揃えたら良いのか迷ったら、参考にしてみてください!

原材料も表示しているので、

食品の裏ラベルの原材料一覧とにらめっこしてくださいね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す