小豆かぼちゃ昆布

新年、あけましておめでとうございます。

今年の第1弾は、恋々家ではお馴染みの小豆かぼちゃ昆布です。
食養でも使われる1品で、小豆・かぼちゃ・昆布ともに食物繊維が豊富で、腸内を掃除する作用があります。
また、小豆は腎臓の形に似ていて、腎臓の働きを高め、血液浄化・むくみ改善してくれます。
年末・年始に食べ過ぎ、飲み過ぎた腸や腎臓への負担を減らしてくれるありがたいお料理です。
ついつい食べ過ぎるお正月にぜひ、おすすめですよ(^^♪

恋々家の小豆は実家の青森産を使用しています。


※奥が、青森の実家での小豆栽培風景です。

 

<材料>

・あずき:1カップ
・かぼちゃ:150gぐらい
・昆布:5×20センチ
・塩:小さじ1
・水:3カップ+1カップ
 

<作り方>

01小豆・昆布は洗ってから、鍋に3倍の水を入れてふたをしないで火をかけて煮立たせます

 

02沸騰したら弱火にし、適宜水を加えながら、小豆が柔らかくなるまで煮ます
(箸でつまんでつぶれるくらいまで)

 

03塩を加えて味を調えます

 

04かぼちゃを加えて、かぼちゃが煮えたら完成です