第2回 食べる健康の会 れの庵くらぶ

先週の土曜日、日本橋店にて 2回目のれの庵くらぶが行われました。

れの庵くらぶ とは…
「私たちの体は食べたもので作られている」という当たり前の原点に戻り、
体の仕組み、アトピー改善、健康を取り戻す方法など、
れのあの知識や方法を皆様にお伝えする会です。
またの名を・・・・笛木になんでも質問しちゃおう!!の会(^^♪

今回の参加者は、最近ちょっとれのあ式をサボリがちだった方や、
半年前かられのあ式を始めた方、健康オタクだけどれのあ式は初めての方など。

みなさん、健康のことには興味津々なのでいろいろな質問が出てきます。

●ホッカイロは使ってもいいの?
●床暖房や電気毛布は?
●自分より体温の高く手足の温かい母が毎年霜焼けになるのはなぜ?
●靴下を何枚も履く冷え取り法はいいの?
●蕁麻疹が出るのはなぜ?

これらに所長の笛木がバシバシと答えます。

 

質問タイムの後は、れのあ店長による、水素水の実験!!

普通の水道水に青い試薬(酸化物)を入れると → お水は青い色のまま。
水素水に入れると → 一瞬にして透明に還元されます!!

この水素の酸化をとるパワー、すごい!!
そして天然水なのですごくまろやかで美味しい~

実験は販売スタートした「富士山の水素水」のページにも載っています↓↓

 

最後に、「食べる健康の会」なので、もちろん食べます(笑)

12541083_731558100311100_3026890123224717658_n

今回は「大根ぎょうざ」
ぎょうざの皮には大根の薄切りを使い、お肉の代わりにはたかきび!!
参加者さんたちも「え?ぎょうざの皮が大根??」と驚かれていましたが、
小麦は体を冷やすので避けたい食材ですよね。
お肉も入っていないですが、大満足の餃子です(*^-^*)

いろいろな情報が溢れてるいま、
いったいどれが正しいのか?
正しい情報を判断する力が必要になってきます。

情報の判断力を得て、もっと健康に、もっときれいになりましょう(*^▽^*)

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る