血液サラサラ(玉ねぎの渋皮)

血液サラサラ
顔に赤みがあったり、冷えが気になる時は、それが取れるまで料理に少しずつ取り入れてください。
甘い物を食べた時は血液が固まっているので、お茶に入れてすぐに飲みましょう。

材料
  • ★無農薬玉ねぎの渋皮…5個分
  • 水…600cc

つくりかた
01
★を水で1/3まで煮込み、温かいうちにいただきます。

※渋皮が手に入りにくい時は「玉渋さらさら」(粉末)を少しずつお料理に利用したり(お茶・味噌汁・おかずなどに小さじ1杯位入れる等)、三年番茶に入れて、純正醤油をたらして、スープ仕立てにしても良いです。

▲ページ先頭へ戻る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る