乳がんとアトピーを経験した管理栄養士・朋子のブログ

今までの記事

 

    歩いて元気な高齢者

    実家で暮らしていた頃
    玄関先で
    「今日はどうですかぁ~」
    と声をかけて、自分で育てた野菜や果物を売りに来るおばさんがいました

     

    春は筍やいんげん豆、夏はトマトやきゅうり、茄子、秋は柿、冬はみかん

     

    先日、実家へ帰ったとき、これはあの人の野菜だよと言って、料理が出てきました

     

    あのおばさんは、わたしが学生の頃からお婆さんでした
    いくつになったのか尋ねると、驚いたことに100歳を超えていました
    更に驚いたのは、100歳になる少し前、骨折をして入院をしたらしく、そこから回復して野菜を売りに来たというのです

     

    日に焼けた顔で、にっと白い歯をみせて笑う姿を想像しました

     

    職場の老人ホームは、介護が必要になったお年寄りが生活しています

     

    車椅子が必要なお年寄りが多く生活する中、しっかりと歩いて生活するお年寄りがいます
    そのことに、年齢は関係ありません

     

    歩けるお年寄りの家族へ、どんな生活をしていたのですかと、いつも聞くことにしています

     

    共通していることは、
    犬を飼っていて、朝晩に犬の散歩をしていたこと
    畑仕事をしていたこと
    働き者で、ジッと座っていられない人だったこと

     

    毎日歩く
    土をさわる
    お日様にあたる

     

    こういう日常生活の続きが、将来の自分の生活を支えることになる様です

     

    元気に暮らす人のまねをして、自分の元気スタイルをつくっています

    初 よもぎ水素!

    れのあ町田店ではじまった、「よもぎ水素」

     

    ホームページで見たときは、温熱がおわる寂しさを感じましたが
    さて?よもぎ水素とは何だろう?
    新たな取り組みへのわくわく感がありました

     

    先週末、れのあへ来店すると、さっそく「よもぎ水素」の施術を受けることができました

     

    お部屋へ入ると、よもぎの良い香りを感じました

     

    施術がはじまると、じわりじわりと下半身から温まって、おわる頃は、太ももがいちばん汗をかいていました

     

    はじめての「よもぎ水素」は、じわーっと汗をかいた感覚でした

     

    その後は、デトックスルームで寝っ転がりました

     

    お会計をするときには、すごく爽快感がありました

     

    帰り道、腹の中から温まった感覚が強くあって、翌日は、お通じがいつもと違う感じでした
    それと、代謝が上がったからか、首に少しアトピーが出て、顔にはぽつぽつとにきびが出ました

     

    腹の中から温まること
    お通じが良くなったこと
    にきびが出たこと

     

    はじめての「よもぎ水素」後に、からだに起きたことです

     

    温熱さん、今までありがとうございました
    よもぎ水素さん、よもぎの香りに癒やされること、これから楽しみです

    体調いかがですか

    職場のユニフォームはポロシャツです
    昨年までは、ほぼ1年中、七分袖や長袖シャツをポロシャツの下に着ていました
    半袖を着られる季節になっても、事務所内はクーラーで冷えるので、冷えない対策をしていました

     

    今年は、クーラーの出番がまだ少なく、半袖で過ごすことが多いです

     

    今年も、暑い日が出てきましたね

     

    毎朝、最寄りのバス停から職場へ歩いて行くと、けっこう汗をかきます

     

    体質改善をはじめたばかりの頃は、汗をかきにくいカラダでした
    サプリの力、水素のお風呂、コアのお水、ずっと続けていることと、新しく取り入れたこと、色々あります

     

    れのあは、とてもおもしろい場所です
    ぼんやり生きていると、知り得ないことを教えてもらい、経験させてもらっています
    そして、元気な身体に調っていきます

     

    またまた、れのあで新たな技術がはじまりました
    「ヨモギ水素」と言うそうです

     

    新しい取り組みと共に、変化していく心とカラダが楽しみです

    体質改善に必要な5つのこと「最新版」

    れのあのホームページ
    アトピー改善のヒント
    体質改善に必要な5つのこと「最新版」を繰り返し読んでいます

     

    アトピー改善のためにやってきたこと、アトピー改善のために必要なこと

     

    笛木さんの強くて優しい言葉、改善のためのからだの仕組みのお話、生活習慣の見直し方、今すぐ必要なことが書いてあります

     

    わたしは、高齢者施設で働いて、8年目になりました
    まだまだ、わからないこと、勉強したいこと、盛り沢山な日々の中で感じていることを少し書きます

     

    高齢者施設なので、90歳代から100歳を越える方が多く生活しています
    80歳代のお年寄りは、少し若く感じる感覚になります

     

    中には、60歳代、70歳代の方も生活されていて、お話しを伺うと、からだに合わない生活習慣を継続されていたことに原因がありそうなのですが、変えたくなかった、変えられない理由があった、人生は様々です

     

    わたしは、アトピーと乳癌を経験したおかげで

     

    病気になる前にしていた心とカラダの習慣

     

    病気療養中、何もなくても生きていることに、くよくよしたり、苛立ったこと

     

    体質改善の途中の不安な気持ちと、明るい未来を願う光を感じられたこと

     

    治ってからの病気からの解放感何もない日々が楽しくて仕方ないという感覚を実体験することが出来ました

     

    自分では、どうにも出来ないことってあるけれど、健康に暮らし続けるために、自分で出来ることは、していきたいと思っています
    それに、色々やってみるのが好きです

     

    「体質改善に必要な5つのこと」最新版
    おわりの一文字まで、たくさんの人に読んでもらいたいです!

    「ミネラルバランス測定」前回と比較

    「ミネラルバランス測定」を受けました

     

    前回は、真っ赤なラインが何本もあって、生活習慣の見直しを考える、転機になりました
    左側が昨年の結果
    右側が今回の結果です

     

    赤いラインが黄色のラインへ変わりました
    悪くはなっていないようです

     

    「組織修復」ラインに関しては、前回、赤いラインにもならず…だったのが少しずつラインが見えてきました

     

    前回の「ミネラルバランス測定」の後から、変えたこと

     

    炊飯器を使わなくなりました
    自宅ご飯は、土鍋炊きをしています

     

    加工のハゲていたフライパンを買い替えました

     

    朝の出勤途中は、バスをやめて歩いています

     

    亜鉛のサプリをはじめました

     

    れのあでデトックスコースを受けています

     

    今回のミネラルバランス測定をしたときは、帯状疱疹が出てきて、不安な気持ちでいました

     

    あれから、1ヶ月くらい過ぎて、今はすっかり痛みも痒みもなくて、元気です

     

    良いことをふつうにして、日常生活を暮らしていけるように、これからもからだの状態をチェックすることは大事にしていきます