生理痛

生理の前後、微熱気味になったり、術後の傷がじんじん痛んだり、
貧血症になったり、急に身体が忙しくなる…
そして、イライラして気が落ち込む。

20代の頃は、生理中にお腹がきゅーんと痛んだり、腰がダルかったりしたけれど、
あれは冷えからきていたんだろうなぁと思います。

大病をきっかけに、食事と冷えを意識した生活になった時、
生理中にお腹が痛む生理痛は、ぴたりとなくなりました。

2度目の乳ガン手術をした後から、貧血、傷の痛みが生理に合わせて出てきます。
これも私なりの生理痛かな。

働いていると、生理に合わせてお休みすることも毎回は難しい…。
でも、時には腹を決めてしっかり休んで元気になるを選ぶこと、
自分が決めなくちゃね。

不調になると、頑張りすぎなのか、怠け者なのかと、自問自答して
不調の対処が心の持ち方にばかりいってしまう。
何にも考えないで、身体を休めて、また元気になるので、良いとしよう。

それに、1年前、2年前…と比べると、
体調は良くなっている、これからも大丈夫!!

 

The following two tabs change content below.
朋子
れのあ顧問管理栄養士(非常勤) 乳がんとアトピーを経験しました。 がんサバイバーとして2010年ホノルルマラソンへ参加した時に、同じくホノルルマラソンに参加していた笛木紀子さんと出逢い、アトピー改善のためにれのあへ通い始めました。 れのあ式を取り入れてみると自分の体が変化していくのが楽しくて、れのあの変化に着いていくことに毎回ワクワクしています。 がんもアトピーも体験した自分は結婚は無理だとあきらめていたのに結婚でき、心穏やかに過ごせる日々に感謝しています。 ふだんは高齢者施設(http://www.tv-tokyo.co.jp/ikiru/movie316.html)で管理栄養士として働いています。
アトピーくらぶ れのあ