身体の冷え

毎年、冬の間中、貼るホッカイロを背中やお腹、
術後の胸の辺りに貼りまくっていました。
冷えていろんなところから痛みを感じるとき、温めると和らぐので、
ホッカイロ生活をずっーとしていました。

ところが今年は、冬の初めに買い込んだ、貼るホッカイロを全然使っていません。
カイロも本当は良くないのでちょうど良かったですが。

 

昨年、引っ越しをしてから、日常生活の中で歩く時間が増えました。
今年は結婚して、テレビを見ながら、ゴロゴロしたり、ジッとして
動かないでいる時間がぐんと減りました。

通勤で歩いたり職場で動いた後、座って事務仕事をするとき、
心底冷えを感じることはなくて、身体の中で熱を発しているのを感じられます。

継続して身体を温めてもらってきた温熱のおかげで、動けば温まる身体になりました。

 

20年、栄養士のお仕事をしてきて、仕事中は、身体にいつも冷えを感じていました。
手術後は、傷のつっぱり感や痛みを感じていました。
外側の寒さは、手袋をしたり、帽子をかぶったり、マフラーしたりして、
冷たい外気を避けたら良いのだけど、
身体の内側から冷えていたから、どんなに着込んでも、寒くてたまらなかった。

でも、傷は治癒していくし、治るものは治るのです。

ありがたいなぁ。

 

The following two tabs change content below.
朋子
れのあ顧問管理栄養士(非常勤) 乳がんとアトピーを経験しました。 がんサバイバーとして2010年ホノルルマラソンへ参加した時に、同じくホノルルマラソンに参加していた笛木紀子さんと出逢い、アトピー改善のためにれのあへ通い始めました。 れのあ式を取り入れてみると自分の体が変化していくのが楽しくて、れのあの変化に着いていくことに毎回ワクワクしています。 がんもアトピーも体験した自分は結婚は無理だとあきらめていたのに結婚でき、心穏やかに過ごせる日々に感謝しています。 ふだんは高齢者施設(http://www.tv-tokyo.co.jp/ikiru/movie316.html)で管理栄養士として働いています。
アトピーくらぶ れのあ