おいしい野菜

スーパーで、ぶりのあらが売っていた
ぶり大根におすすめと書いてある
家に大根がある

 

この流れに乗って、ぶり大根をつくろう

 

恋々農園さんの大根と、スーパーで買った半端もんの大根と、生姜とわかめを足して、ぶり大根をつくりました

大根の味の違いに、ここまで違うのかーと驚きました

 

自然農の大根は、細くて小さかったけれど、味は濃くて、とても美味しかった
もう一方は、太くて瑞々しく見えたけれど、味わいは水っぽく感じた
なますとか、生サラダに向いていた

 

同じ、“大根”の名はついていても、味や風味が、ずいぶん違っている

本当の味を知っていたいなぁと思いました

 

私の働く老人ホームは、農家をしていたお年寄りが、たくさん暮らしています
残念なことに、食事の評判が良くありません
私自身、決しておいしいと思える満足できる食材で給食をつくっていませんから、お年寄りの感覚に頷けます

とは言っても、農家さんばかりではないので、ジャンクフードを求める人もいます、食に関心のない人もいます

 

おいしい食事を、おいしいと共感される人達へ、食べていただけるお仕事が出来る人になっていたい

自分の感じる、おいしい感覚を大切にして、それを届けたいですね

本当に美味しいものを食べると、本当の思い、心の奥に置いてあるものを思い出すのかもしれません

恋々農園さんのお野菜、自然農のお野菜は、力強く生きることを応援しているように感じて、

ありがたくいただいています

(更新日: 2018-01-30)

The following two tabs change content below.
朋子
れのあ顧問管理栄養士(非常勤) 乳がんとアトピーを経験しました。 がんサバイバーとして2010年ホノルルマラソンへ参加した時に、同じくホノルルマラソンに参加していた笛木紀子さんと出逢い、アトピー改善のためにれのあへ通い始めました。 れのあ式を取り入れてみると自分の体が変化していくのが楽しくて、れのあの変化に着いていくことに毎回ワクワクしています。 がんもアトピーも体験した自分は結婚は無理だとあきらめていたのに結婚でき、心穏やかに過ごせる日々に感謝しています。 ふだんは高齢者施設(http://www.tv-tokyo.co.jp/ikiru/movie316.html)で管理栄養士として働いています。
アトピーくらぶ れのあ