冷えに弱くて…トホホ

雪の降らない地域で生まれ育ち、雪にめっぽう弱いです

数年前、故郷を離れてから、雪が積もったはじめての冬の時、
慌てて近所の靴屋に行って、長靴を買った
通勤はバスだったけれど、雪が積もったあとは歩いて職場へ行った、
バスも電車も止まるなんて知らなかったし驚いた

その当時、洗濯機はベランダにあって、雪の日に限って蓋を開けて置いたらしく、
洗濯槽に、こんもりと雪が積もっていて、おもしろかった

今は、雪の日の動き方に少し慣れたけれど、降ってくる雪は珍しくて、
ちょこちょこ窓を開けて眺めている

この冬はじめての雪が降った日も、何とか職場へたどり着いた

けれども、雪のあと、生理が少し早くはじまり、腸の動きがピタリと止まり、
カラダがダルい、痛いと弱音を吐いた

こんな時は、家でやれることを思い出して、カラダを温める
ぬくぬくごろごろして回復するのだ

お布団の中に、湯たんぽ入れて、お腹に抱いて、太ももを温めて、背中に乗せたり、胸も温めて、
休みの日は、昼間っから布団の中でごろごろして過ごした
夫に、今日は何もしません宣言もした

少しカラダが楽になったら、外を歩く、そうすると、だんだん腸が動きだしてくれる
うんちが出ると、カラダが楽になる

今は、水素風呂に入っているからか、回復が早く感じる、寝込むほどにならずにいられる

今年2度目の雪予報も、元気にがんばりましょう

The following two tabs change content below.
朋子
れのあ顧問管理栄養士(非常勤) 乳がんとアトピーを経験しました。 がんサバイバーとして2010年ホノルルマラソンへ参加した時に、同じくホノルルマラソンに参加していた笛木紀子さんと出逢い、アトピー改善のためにれのあへ通い始めました。 れのあ式を取り入れてみると自分の体が変化していくのが楽しくて、れのあの変化に着いていくことに毎回ワクワクしています。 がんもアトピーも体験した自分は結婚は無理だとあきらめていたのに結婚でき、心穏やかに過ごせる日々に感謝しています。 ふだんは高齢者施設(http://www.tv-tokyo.co.jp/ikiru/movie316.html)で管理栄養士として働いています。
アトピーくらぶ れのあ