まさか、花粉症?!

10代、20代のアレルギー鼻炎と診断をもらって、薬を飲んでいたときは、毎春、花粉症患者のひとりだった

今では、薬を飲んで、くしゃみ、鼻水を抑えようなんて、恐ろしくって出来ない

れのあ式を始めてからは、花粉症と無縁になった

春になると交わす、“花粉症ですか?大変ですね”と言う会話の時、
わたしは“花粉症治ったんですー”と言っていた

けれども
けれども
2、3日前から、声がれとくしゃみ、鼻水の症状が出ている

これは、花粉症かしら…
ということは、汗をかくことが足りなかった、飲み過ぎ食べ過ぎた結果、身体は溜め込んだものを排出しているのだ

それから、気になることがひとつある

職場は定期的に、害虫駆除隊がくる、先日もシュッ、シュッ、昼間っから薬剤をまいていた
その日は、早退したくなる、2、3日建物内に近づきたくないのが正直なところだ

人には害はないですよと言うけれど、虫を殺して人には害はないなんて、はいそうですかと思えない

だから、余計に、身体は反応したのかもしれない

科学物質をくしゃみ、鼻水で排出することが出来ればまだいい
今後は、腸から出す力、免疫力を高めて、生きやすい身体つくりを続けて、生きる力を高めていきたい

The following two tabs change content below.
朋子
れのあ顧問管理栄養士(非常勤) 乳がんとアトピーを経験しました。 がんサバイバーとして2010年ホノルルマラソンへ参加した時に、同じくホノルルマラソンに参加していた笛木紀子さんと出逢い、アトピー改善のためにれのあへ通い始めました。 れのあ式を取り入れてみると自分の体が変化していくのが楽しくて、れのあの変化に着いていくことに毎回ワクワクしています。 がんもアトピーも体験した自分は結婚は無理だとあきらめていたのに結婚でき、心穏やかに過ごせる日々に感謝しています。 ふだんは高齢者施設(http://www.tv-tokyo.co.jp/ikiru/movie316.html)で管理栄養士として働いています。
アトピーくらぶ れのあ