湯船にプレミアムバブルを入れると…

先日、れのあ町田店へ来店時、スタッフの方々が、水素風呂に粉、入れてる?
あれ良いですよと言う

早速、購入して、その晩の水素風呂へ、プレミアムバブルを入れてみると、お湯がシュワシュワして、肌にシュワシュワの気泡がくっついた
それに、つるつるした感触に皮膚がなりました

毎日の気温が、暑くなったり、涼しくなったり、変化が忙しくて、疲れやすく感じる日々です

暑くなると、乗り物や職場のクーラーは、強すぎるくらいに効いてくる、ぱっとその場に入ったときは、涼しくて良いのだけどね

自宅でも、だいぶ薄着で過ごしているから、湯船に入ったとき、らだが冷えていたことを実感しますね

ひとり暮らしをしていたとき、湯船にあまり入らなくなっていまし
そして、すごく冷え太りしていました
その結果、2度目の乳癌にいたりました血行不良を極めたのです
極めるのはそこじゃないだろ!
と、自分へ間髪入れず突っ込みますよ

湯船につかっていたら、病気をしない訳ではないけれど、からだを温める手段として、毎日出来る大切な習慣です

こういう事の積み重ねが、大切なのだと、今は、強く思うのです

からだを温めるを、甘く見ちゃいかんのです

で、このプレミアムバブルの登場、水素風呂のバージョンアップ共に、日々の温め習慣において、大歓迎な出来事なのです♪

The following two tabs change content below.
朋子
れのあ顧問管理栄養士(非常勤) 乳がんとアトピーを経験しました。 がんサバイバーとして2010年ホノルルマラソンへ参加した時に、同じくホノルルマラソンに参加していた笛木紀子さんと出逢い、アトピー改善のためにれのあへ通い始めました。 れのあ式を取り入れてみると自分の体が変化していくのが楽しくて、れのあの変化に着いていくことに毎回ワクワクしています。 がんもアトピーも体験した自分は結婚は無理だとあきらめていたのに結婚でき、心穏やかに過ごせる日々に感謝しています。 ふだんは高齢者施設(http://www.tv-tokyo.co.jp/ikiru/movie316.html)で管理栄養士として働いています。
アトピーくらぶ れのあ