暑いけれど冷える

六月のおわり、もう七月になりますね

電車にバス、いろいろなお店の中、職場も、クーラーがよく効いていますから、暑さと冷えの両方の対策を考えながら、日々過ごしています

以前は、からだの冷えを強く感じていたので、夏でも普通に長袖を着ていたし厚めのストールを持ち歩いて首に巻いたり膝掛けにしていました

今は、最寄り駅から職場へ歩くだけでも、汗をかけます

前は、1時間、湯船にいても、温かーい気持ちが良い、リラックスは出来ても、汗が出なかった
今は、15分湯船に居るのが辛いほどです

湯上がりは、暑い暑いと大騒ぎですよ

少し長い時間、電車に乗るときは、やっぱり冷えが気になるので、羽織るものや、首にストールを巻いています

なんか冷えるなと感じてきたとき、薄手のストールを肩にかけるだけでも、温かくなります
温かさを感じると、ホッとします

クーラーは、ありがたいものですが、外と中の温度差動いている人とそこにずっといる人の体感温度の差、それと、男女の体感温度の差も大きくて、温度調節は難しいのでしょうね

だから、冷えから調子を崩さないように、夏の冷え対策は大事です

少しの冷えに、へこたれない、強いからだにも、していかなくちゃです!

The following two tabs change content below.
朋子
れのあ顧問管理栄養士(非常勤) 乳がんとアトピーを経験しました。 がんサバイバーとして2010年ホノルルマラソンへ参加した時に、同じくホノルルマラソンに参加していた笛木紀子さんと出逢い、アトピー改善のためにれのあへ通い始めました。 れのあ式を取り入れてみると自分の体が変化していくのが楽しくて、れのあの変化に着いていくことに毎回ワクワクしています。 がんもアトピーも体験した自分は結婚は無理だとあきらめていたのに結婚でき、心穏やかに過ごせる日々に感謝しています。 ふだんは高齢者施設(http://www.tv-tokyo.co.jp/ikiru/movie316.html)で管理栄養士として働いています。
アトピーくらぶ れのあ