冷えたお腹じゃ何も出ない

気温が高い日々ですね

休日、クーラーかけたお部屋で過ごしながら、窓の外を眺めていました

ちょっと夕飯の買い物に出ようか、日が落ちてからにしよう
いやいや、冷蔵庫の中身で、何とかなるね

家の中で、ゴロゴロ、がぶがぶお茶を飲んで過ごしましたが、その割に、トイレの回数が少ない事が気になりました

日が落ちた頃、今日はうんちが出てないなぁと思って、お腹を触ると、ぽっこりお腹が冷たく感じました

冷たく冷えたお腹は、下痢を起こすわけではなくて、ただただ沈黙していて、出てくる気配なし

その晩、1時間生成の水素風呂へバブルを入れてからだを温めて早めに寝ました

翌日は、暑い中の出勤
最寄り駅へ歩いていき、駅では階段を上り下りして、駅から、職場へ歩きます

おでこや背中から汗が噴き出しました

職場の飲み物へ、グレートミネラルを数滴おとし、いつもの糖鎖は、少し多めに飲みました

そして、あちこち職場を歩き回っていたら、その日は、トイレの回数が多くて、便秘も解消しました

職場のスニーカーには、密かに秘密兵器だと思っている
足裏シートが入っています
このシートを入れたスニーカーをはいていると、ダルいなぁと言う気持ちを忘れさせてくれます

両面テープで、足裏シートをスニーカーの底へ貼り付けて、丸まって脱げることなく、快適に使っています

ちょっとしたことで、気持ちが滅入ったり、ダルくなってしまうけれど、ちょっとしたことで、逆にもなる身体です

しっかり働きたいから、その為の日常生活を淡々としていくのです

触ったお腹が温かいときは、腸の調子が良くて、体調もすこぶる快調です

灼熱のこの夏を、踏ん張って生きていかねばと思うこの頃です