初デトックスコース

週末、町田のれのあで新たな技術のデトックスコースをうけました

今までも、陶板のお部屋は、気持ち良い空間で、目を閉じていると、スッーと眠っていました

そんな陶板のお部屋が、今より更にバージョンアップしたと言うことで、楽しみに来店しました

これまでは、酸素カプセルに入ってから、陶板のお部屋で磁力線をやって、温熱受けて終了でしたが、今回のデトックスコースは、温熱を受けてから、デトックスルームとなった陶板のお部屋に入りました

デトックスルームで横になって、あれやこれやとカラダを包んでもらいました

直前に受けていた、温熱の汗は少し引いて今以上に汗が出てくるかなぁと心配になりましたが、寝ていてしばらくすると、じわりじわり汗が出て、そのうちに眠っていました

ふと目が覚めたとき、汗びっしょりになっていました

感想は、とても、良かったーー

どう良かったんだい?!って事なのだけど

昼過ぎの暑い中、電車とバスに乗って家へ帰る間も、なんか良かったよねーって、爽やかな余韻が残っている感じです

更にその余韻は、1日、2日と続いています

そして、デトックスコースを受けて、2日しかたってはいませんが、2日間共に、朝の目覚めが、もの凄く良くなりました

それから、朝、駅のホームで階段を上るとき、よいしょドッコイショ、よいしょヨイショ、今まで足元に感じていた、ダルさ、身体の重い感覚を感じなくて驚いています

そして、顔のお肌の感触が、柔らかくて気持ちが良いです

身体のダルさは、そのうちに身体の不調へ変わるときがあります

日々溜めているもの、長年溜めてきたもの、定期的にデトックスコースをりようして、しっかり出していきたいと思います

The following two tabs change content below.
朋子
れのあ顧問管理栄養士(非常勤) 乳がんとアトピーを経験しました。 がんサバイバーとして2010年ホノルルマラソンへ参加した時に、同じくホノルルマラソンに参加していた笛木紀子さんと出逢い、アトピー改善のためにれのあへ通い始めました。 れのあ式を取り入れてみると自分の体が変化していくのが楽しくて、れのあの変化に着いていくことに毎回ワクワクしています。 がんもアトピーも体験した自分は結婚は無理だとあきらめていたのに結婚でき、心穏やかに過ごせる日々に感謝しています。 ふだんは高齢者施設(http://www.tv-tokyo.co.jp/ikiru/movie316.html)で管理栄養士として働いています。
アトピーくらぶ れのあ