お盆休みでした

わたしは、ちょくちょく里帰りしていますが、結婚してから、両親は夫といっしょに帰ることを楽しみにしています

 

お盆休みは、夫と一緒に実家へ行きました

特に、父にとって、夫の存在は大きいようで、お酒とおしゃべりが止まりません(笑)

父を見ていると、結婚したことが、親孝行になっているなぁと、ありがたく感じます

 

今でこそ、和やかな実家の風景です

それは、私自身の病気の経験から、もたらされました

過去のわたしは、父も母も、誰にも、本当の気持ちを言えなくて、ドン底にいました

言えないことが、普通になって、それさえも気が付かなくなっていました

 

幼い頃、何の遠慮もなく、いっしょに居られたのは、祖母達だったことを思い出しました

祖母達が他界して、少しすると、乳癌の闘病生活がありました

それは、家族としっかり向き合いなさい、本当の自分で生きなさいと言う、お知らせだったと、今は思えます

見る先を、自分から外へ向けてみたら、生きているだけで、誰にも、色々な出来事、物語があることを知りました

あの時は、本当にきつかった、明るい未来が信じられなかったけれど、こういう日が来るのだなぁ
良かったなぁ

だから、今日も元気に、明日も元気に生活をしていきたいと心から思います

The following two tabs change content below.
朋子
れのあ顧問管理栄養士(非常勤) 乳がんとアトピーを経験しました。 がんサバイバーとして2010年ホノルルマラソンへ参加した時に、同じくホノルルマラソンに参加していた笛木紀子さんと出逢い、アトピー改善のためにれのあへ通い始めました。 れのあ式を取り入れてみると自分の体が変化していくのが楽しくて、れのあの変化に着いていくことに毎回ワクワクしています。 がんもアトピーも体験した自分は結婚は無理だとあきらめていたのに結婚でき、心穏やかに過ごせる日々に感謝しています。 ふだんは高齢者施設(http://www.tv-tokyo.co.jp/ikiru/movie316.html)で管理栄養士として働いています。
アトピーくらぶ れのあ