元気に排泄して腰痛予防

週末、れのあへ来店して、いつものようにFBA測定をしました

 

以前のような、3倍測定になることは、この頃不思議と、ほぼありません
ほぼなので、たまにはあります…

 

この時も、標準測定でした
ラインも大きな波がなく、良い感じ、少し腎のラインが元気がない事かな

 

「小豆が良いですよ」と、アドバイスをいただきました

 

家に帰ると、さっそく、カップ1杯分の小豆を炊きました
炊き上がりに、お塩を少し入れて調えます

 

夕飯の時
「塩小豆だよ」と言って、夫にすすめてみたら、不思議な顔をして、
「このまま食べるの?」

 

甘くない小豆は、珍しいのですね

 

わたしは、美味しくパクパク食べられたけれど、夫の口には合わなかったようでした

 

毎日、少しずつ食べたいから、冷めたところで、残りは冷凍庫へ入れました

 

小豆食べたし、れのあでデトックスルームに入ったしで、翌日の排泄が元気でした

 

腰回りの、鈍い痛みも和らいでいます

 

腰回りが痛いとき、内臓からきているなぁと、わたしの場合は感じています
便秘や、おしっこの出に元気がなかったり、ただただ冷えているときに、腰が重くて鈍い痛みを感じます
だから、すっきり排泄出来ると、腰の痛みもすっきりなくなります

 

数年前は、不安な気持ちいっぱいで、小豆を食べていたなぁと思うのですが、
今日食べた小豆は、鼻歌でも歌っちゃいそうな、ルンルンな感じで食べました

 

こうすると良くなる、これをすると元気になる

 

そういう味方がわかってきて、前よりも、安心して暮らせるようになりました

The following two tabs change content below.
朋子
れのあ顧問管理栄養士(非常勤) 乳がんとアトピーを経験しました。 がんサバイバーとして2010年ホノルルマラソンへ参加した時に、同じくホノルルマラソンに参加していた笛木紀子さんと出逢い、アトピー改善のためにれのあへ通い始めました。 れのあ式を取り入れてみると自分の体が変化していくのが楽しくて、れのあの変化に着いていくことに毎回ワクワクしています。 がんもアトピーも体験した自分は結婚は無理だとあきらめていたのに結婚でき、心穏やかに過ごせる日々に感謝しています。 ふだんは高齢者施設(http://www.tv-tokyo.co.jp/ikiru/movie316.html)で管理栄養士として働いています。
アトピーくらぶ れのあ