蓄膿症のCMをみていたら…

テレビCMで、蓄膿症のお薬を宣伝しています

鼻の横の頬の所に、膿がたまっていますよーと言うくだりを見ていると、過去の自分を思い出します

アレルギー性鼻炎と診断をもらって、鼻炎の薬がなくなる度に、耳鼻科へ通っていました
鼻水が出て困るから、耳鼻科に行って、薬を処方してもらっていました

耳鼻科へ行くと、テレビCMのように、鼻の横の画像が白くなっていて、膿がたまっています、蓄膿症です、治りませんみたいなことでした

2009年頃から、体質改善をはじめました
ピタリと薬を飲まなくなって、薬を飲まないから耳鼻科へ行かなくなりました

何か困ることが起きたら行くけれど、鼻水が出るのは、困ることではなくなったのです

意識の変化がありました

前は、何であんなに鼻水を止めなくちゃいられなかったのか、考えてみました

鼻水出している自分は、周りに迷惑をかけている、鼻水出してかっこ悪いなぁ、鼻水は出してはいけない、人の目を気にし過ぎていたように思います

今も、たまには鼻炎になるけど、ティッシュ使って鼻をかめばいい

鼻水も出し切ると、そんなに毎日、毎日、たくさん出ませんし

薬を飲まないへ、意識が変化して、耳鼻科へ行かないへ、行動が付いていきました

この変化が、今も続いているのは、薬を飲んで鼻水を止めていたときよりも、薬を飲まないで、鼻水を出しちゃう今の方が、楽で心地良いからです

私はね、薬を飲んで鼻水を出さなかったことを後悔しています
でも、当時の私は、今のような生き方があるなんて想像できなかったから、仕方がないのよね

The following two tabs change content below.
朋子
れのあ顧問管理栄養士(非常勤) 乳がんとアトピーを経験しました。 がんサバイバーとして2010年ホノルルマラソンへ参加した時に、同じくホノルルマラソンに参加していた笛木紀子さんと出逢い、アトピー改善のためにれのあへ通い始めました。 れのあ式を取り入れてみると自分の体が変化していくのが楽しくて、れのあの変化に着いていくことに毎回ワクワクしています。 がんもアトピーも体験した自分は結婚は無理だとあきらめていたのに結婚でき、心穏やかに過ごせる日々に感謝しています。 ふだんは高齢者施設(http://www.tv-tokyo.co.jp/ikiru/movie316.html)で管理栄養士として働いています。
アトピーくらぶ れのあ