女子会、結婚の話に花が咲いた

結婚して2年目、先輩方からは、まだ新婚ね、良いわねぇと言ってもらっている

 

長いお付き合いのあと、結婚する人もいれば、出会ってからあっという間に結婚する人もいる

 

わたしは、後者でした
お見合いや紹介だった時、後者のことが多くて、先輩方とのお話が盛り上がりました

 

上手くいくときは、とんとん拍子よ

 

その方は、お酒をスゴく飲む女性で、それでも良ければ結婚するわよと、結婚の条件を伝えたそう
それから、十何年たって、今も生き生きと幸せにされている

 

私からの結婚の条件は、乳がんを経験しているけれど、良いですかと、まだ会う前に、
紹介者の先輩から伝えてもらっていました

 

それでも、とんとん拍子に結婚へ繋がっていきまし

 

結婚して、幸せだなぁと、いちばん感じるのはどんな時?
不意にもらった質問でした

 

一緒に、ご飯を食べているとき!
考える間もなく、口から言葉が出ていました
自分でも驚く程、即答していました

 

小学校、中学、高校、社会人…アトピーと、乳がん闘病を経験して、体質改善へ舵をきった時
周りが敵味方に見えてふさぎ込んでいました

 

そういう時があっても、大丈夫だと、今は思うことが出来ます

 

色々な事情を持って、みんな生きていることを知りました

 

そして、幸せを感じて生きていけることも知りました

 

これから、どう生きていこうかなどと、悩める時間が生まれてきました

 

幸せについて、どんな場所で、何をして生きていくのか、ゆっくり妄想します

The following two tabs change content below.
朋子
れのあ顧問管理栄養士(非常勤) 乳がんとアトピーを経験しました。 がんサバイバーとして2010年ホノルルマラソンへ参加した時に、同じくホノルルマラソンに参加していた笛木紀子さんと出逢い、アトピー改善のためにれのあへ通い始めました。 れのあ式を取り入れてみると自分の体が変化していくのが楽しくて、れのあの変化に着いていくことに毎回ワクワクしています。 がんもアトピーも体験した自分は結婚は無理だとあきらめていたのに結婚でき、心穏やかに過ごせる日々に感謝しています。 ふだんは高齢者施設(http://www.tv-tokyo.co.jp/ikiru/movie316.html)で管理栄養士として働いています。
アトピーくらぶ れのあ