インフルエンザの話題

毎日、ニュース番組や新聞の紙面で、インフルエンザ報道を見かけます

 

老人施設インフルエンザ発症のニュースは、職場でも関心事で話題になります

 

今の高齢者施設で働いて、7、8年たちました
今年のインフルエンザA型発症者数は、看護師長の管理している、発症者リストの空欄が埋め尽くされ、今年は今までにない人数となっています

 

ただし、それは、お年寄りではなくて、職員やその家族が多いです

 

近所の小学校は、学級閉鎖、学年閉鎖、学校閉鎖にもなったと聞きます

 

わたしは、年明けから風邪を引いていたので、お年寄りのそばに行けない日々でした

 

体調を崩したとき、水素風呂がいつもより凄く気持ち良かった、うがいをすると、色々出てきてすっきり爽快でした

 

ようやく体調が回復して、お年寄りと話をしたり、笑顔をみて、癒やされる日々に戻りました

 

まだ寒い日は続きますけど、元気に過ごすぞ!っと、張りきっています

The following two tabs change content below.
朋子
れのあ顧問管理栄養士(非常勤) 乳がんとアトピーを経験しました。 がんサバイバーとして2010年ホノルルマラソンへ参加した時に、同じくホノルルマラソンに参加していた笛木紀子さんと出逢い、アトピー改善のためにれのあへ通い始めました。 れのあ式を取り入れてみると自分の体が変化していくのが楽しくて、れのあの変化に着いていくことに毎回ワクワクしています。 がんもアトピーも体験した自分は結婚は無理だとあきらめていたのに結婚でき、心穏やかに過ごせる日々に感謝しています。 ふだんは高齢者施設(http://www.tv-tokyo.co.jp/ikiru/movie316.html)で管理栄養士として働いています。
朋子

最新記事 by 朋子 (全て見る)

アトピーくらぶ れのあ