妹からのSOS~姪の皮膚が大変だ~はじまり編~

ちょいと相談
昨年暮れに妹から、相談メールが届きました

 

「子供ころだったか?足や手にしもやけ出来て酷かったイメージがあり?今はどう?
大人になったら、ならなくなった?

 

(姪)のしもやけが酷くて、皮膚科通院中なの。

 

しもやけ、改善した対策とかあったら教えてー」

 

「あと、肌はアトピーみたいな湿疹はでてないんだけど、乾燥していて、アトピーぎみと言われた。

 

食事はどんな感じが良いかな?」

 

・しもやけ
皮膚科
・アトピー気味

 

というキーワードに、これは何とかしなければいけない
心がざわざわしながら、その時に書いた私の返事は…

 

便秘して、何日も溜め込むと、今でも皮膚が赤くなったりガサガサになること
・れのあのアトピー用の化粧水をつけて、クリームとかで対処しているうちに良くなったこと
・子どもの頃から大人になってからも使っていた、皮膚科の薬は、皮膚をゴワゴワにしちゃって、わたしは良くなかったなぁと、今は後悔していること
・お風呂の水素水レンタルがスゴく良いこと
・とにかく、れのあホームページをみること!
みほちゃんの動画を見てーと薦めていました

 

そして、妹からの返事は

 

「歩くのも辛いくらいだから、まずは皮膚科の薬を使って様子みてみるよ」

 

でした

 

…今読み返すと、私の言葉に、妹への心遣い、寄り添う気持ちが足りないことがわかる

 

そして、もやもやした気持ちのまま、次の作戦を模索していました

 

つづく

The following two tabs change content below.
朋子
れのあ顧問管理栄養士(非常勤) 乳がんとアトピーを経験しました。 がんサバイバーとして2010年ホノルルマラソンへ参加した時に、同じくホノルルマラソンに参加していた笛木紀子さんと出逢い、アトピー改善のためにれのあへ通い始めました。 れのあ式を取り入れてみると自分の体が変化していくのが楽しくて、れのあの変化に着いていくことに毎回ワクワクしています。 がんもアトピーも体験した自分は結婚は無理だとあきらめていたのに結婚でき、心穏やかに過ごせる日々に感謝しています。 ふだんは高齢者施設(http://www.tv-tokyo.co.jp/ikiru/movie316.html)で管理栄養士として働いています。
朋子

最新記事 by 朋子 (全て見る)

アトピーくらぶ れのあ