妹からのSOS~姪の皮膚が大変だ~②~

SOSメールから数日後、姪のしもやけの足に合う、新しい靴を買いに出掛けたと、妹からのメールがありました

 

わたしも行ったことがある、その靴屋さんには、イケメンシューヒッターのドイツ人マイスターがいるのです

 

妹は、マイスターから、こんな事を教えてもらったそうだ

 

「マイスターにもきいたら、
しもやけは血流をよくしないとなんだってー」

 

「内臓が冷えてると手足が冷えるから、腹巻きしなさいと、ドイツ語で説明されたよ!」

 

ナイス、マイスター!!

 

そうなのよ、血流!

 

れのあでいつも、言われてきたことも、血流だもの!

 

姪が靴を履きはじめた幼い頃から、ずっと、みてもらっているから、マイスターの言葉が腑に落ちたらしい

 

私がれのあを信頼しているように、妹は、マイスターを頼りに信頼しているのだ
まさかの援軍でした

 

しかし、ドイツ語で「しもやけ」って、なんて言うのだろう…

 

姪は、腹巻きとレッグウォーマーを使いはじめたそうだ

 

年が明けて、わたしは、いつものようにれのあへ行きました

 

つづく

The following two tabs change content below.
朋子
れのあ顧問管理栄養士(非常勤) 乳がんとアトピーを経験しました。 がんサバイバーとして2010年ホノルルマラソンへ参加した時に、同じくホノルルマラソンに参加していた笛木紀子さんと出逢い、アトピー改善のためにれのあへ通い始めました。 れのあ式を取り入れてみると自分の体が変化していくのが楽しくて、れのあの変化に着いていくことに毎回ワクワクしています。 がんもアトピーも体験した自分は結婚は無理だとあきらめていたのに結婚でき、心穏やかに過ごせる日々に感謝しています。 ふだんは高齢者施設(http://www.tv-tokyo.co.jp/ikiru/movie316.html)で管理栄養士として働いています。
アトピーくらぶ れのあ