妹からのSOS~姪の皮膚が大変だ~解決編~

妹は、水素の入浴剤とお塩を入れたお風呂に入ったり、サプリメンを飲みはじめたら、ウンチよく出るようになったという

 

それは、赤ちゃんも同様だった

 

やはり、赤ちゃんは、母乳良くしてあげることで、結果に繋がるのですね

 

そこで、れのあの教えを伝えたいとして、れのあのホームページをもう一度隅々まで読みました

 

そして、次のことを妹へ伝えました

 

かゆみが強い時
化粧水 → クリームまたはオイル

 

洗顔方法
赤みがある時、基本ぬるま湯で洗う

 

タオルドライ
タオルの洗濯は柔軟剤や合成洗剤を使用しない
オーガニックコットン100%、柔らかいタオルそっと水分を抑えるようにする

 

身体の洗い方
石鹸もボディソープも使わない
必要以上に皮脂膜を落としたくない

 

アトピーの人は、皮脂膜が薄いから、さらに石鹸で落としてしまうのは逆効果

 

すると、なるほどと思う内容のメールが届きました

 

赤ちゃん皮脂が多いから、しっかり石鹸で洗うように病院で言われたから、その通りしてたよ。」

 

洗いすぎかも

 

「しばらくお湯だけで洗っておわりにしてみるよ。」

 

そして、翌朝、結構早い時間に

 

「夜、風呂上がりミストクリームを塗ったら、ジュクジュクてて赤いのが収まってたよ!」
ありがとう

 

赤ちゃん凄いね、変化が早いとは聞いていたけれど、本当でした

 

赤いほっぺきれいになった

 

こんな風に、お薬に頼らないで、生活して、健康な子に育ってほしいと心から願っています

The following two tabs change content below.
朋子
れのあ顧問管理栄養士(非常勤) 乳がんとアトピーを経験しました。 がんサバイバーとして2010年ホノルルマラソンへ参加した時に、同じくホノルルマラソンに参加していた笛木紀子さんと出逢い、アトピー改善のためにれのあへ通い始めました。 れのあ式を取り入れてみると自分の体が変化していくのが楽しくて、れのあの変化に着いていくことに毎回ワクワクしています。 がんもアトピーも体験した自分は結婚は無理だとあきらめていたのに結婚でき、心穏やかに過ごせる日々に感謝しています。 ふだんは高齢者施設(http://www.tv-tokyo.co.jp/ikiru/movie316.html)で管理栄養士として働いています。
アトピーくらぶ れのあ