脇腹の痛みから、人生を考えた

10連休がおわる頃、気が付いたら脇腹が痛かった

 

何だろう?
思い起こしても、何でなのかわからない

 

広範囲に結構痛む、ひび?骨折?
痛いよ…ぐずぐず…

 

連休明けてから医者に行った

 

帯状疱疹だね~

 

えっ、マジですか

 

と言うことは、ストレスと疲れが溜まっていたのかな?

 

そんなに免疫落ちていたのかな?

 

せっかく医者に来たので、血液検査をして帰りました

 

仕事をお休みして、家で何もしないでゆっくり体を休めることにしました

 

と言っても、せっかく家にいるから、洗濯物を外に干し、衣類の断捨離したり

 

やりたいことして、疲れたらひと休みして過ごしました

 

ひと休みしながらの水素の足浴中、椅子から転げ落ちそうになって、目が覚めて、ちゃんと布団で寝よう…と思いながら、心地良い時間を感じてました

 

10年前、乳がんを経験する前、帯状疱疹になった
あの時は、こんなに痛いのに働かなくちゃならないなんて、かわいそうな自分と思った…
痛みは薬で散らしてごまかして、頑張らなくちゃいけなかった

 

今は、からだがいちばん大事、からだを休めることを選択できるようになった

 

このからだのお知らせを感じとって、今の生き方、生活、1度立ち止まってぐるーっと見渡してみようと思う

 

それにしても、帯状疱疹と聞いて、大きなデトックス時期が来たのかなと、死んじゃうほどの痛みでないから痛み止めの薬に頼らないで、悠々構えているたくましくなった自分にも会えました

The following two tabs change content below.
朋子
れのあ顧問管理栄養士(非常勤) 乳がんとアトピーを経験しました。 がんサバイバーとして2010年ホノルルマラソンへ参加した時に、同じくホノルルマラソンに参加していた笛木紀子さんと出逢い、アトピー改善のためにれのあへ通い始めました。 れのあ式を取り入れてみると自分の体が変化していくのが楽しくて、れのあの変化に着いていくことに毎回ワクワクしています。 がんもアトピーも体験した自分は結婚は無理だとあきらめていたのに結婚でき、心穏やかに過ごせる日々に感謝しています。 ふだんは高齢者施設(http://www.tv-tokyo.co.jp/ikiru/movie316.html)で管理栄養士として働いています。
アトピーくらぶ れのあ