駅から徒歩20分

今年の4月から、バス通勤だったところを電車に変えました

 

電車の最寄り駅から職場までは、徒歩で20分あって、途中の坂道を上がると、少しだけ山の中の階段を上ります
坂道の後の階段上りは、気合いを入れていても、息が切れます

 

からだが軽く感じる朝、たまには階段をひょいひょいとリズム良く上がることもあります

 

とても短い山道の階段なのですが、カラフルな毛虫が足にくっついて驚かされることがありました

 

日差しが少し強くなって、驚くような暑い日が続きました
自然いっぱいなこの道を歩いている間だけは、木陰の涼しさに癒やされました

 

実家暮らしの頃は、車の生活でした

 

今住んでいる地域のように、たくさんの電車やバスが出ていませんでしたから、仕方のないことです

 

歩くことは、からだ、心、脳へも良い刺激になります

 

たしかに、朝歩くようになって、職場に着いてから、頭がスッキリしているので、仕事へスムーズに切り替えられます

 

雨の多い梅雨の時期や、猛暑の季節がくると、またバス通勤に戻るかもしれないけれど…

 

今の、さわやかな季節を歩いて楽しんでいます

The following two tabs change content below.
朋子
れのあ顧問管理栄養士(非常勤) 乳がんとアトピーを経験しました。 がんサバイバーとして2010年ホノルルマラソンへ参加した時に、同じくホノルルマラソンに参加していた笛木紀子さんと出逢い、アトピー改善のためにれのあへ通い始めました。 れのあ式を取り入れてみると自分の体が変化していくのが楽しくて、れのあの変化に着いていくことに毎回ワクワクしています。 がんもアトピーも体験した自分は結婚は無理だとあきらめていたのに結婚でき、心穏やかに過ごせる日々に感謝しています。 ふだんは高齢者施設(http://www.tv-tokyo.co.jp/ikiru/movie316.html)で管理栄養士として働いています。
アトピーくらぶ れのあ