お爺さんとラーメン

ある日

 

若いスタッフが
しげさん(仮名です)に、ラーメンを食べさせてあげたい
と相談にきました

 

スタッフが、七夕の短冊へ願いごとを書いてもらったら、しげさんがラーメンたべたいと書いたと言う

 

七夕の短冊を見に行くと、少し震えた文字で書いてありました

 

「ラーメンたべたい  しげ爺」

 

しげさんがラーメンたべたいと思っていたなんて、思いもしませんでした

 

しげさんは、アルコールが大好きだったことを家族から聞いていました
お酒の後のラーメン、しげさんの好物でした

 

さっそく、しげさんと家族、スタッフ、もうひとりのラーメン好きなお爺さんでラーメンを食べに外食へ行きました

 

認知症を発症して、介護が必要になってから、お箸よりもスプーンを使う方が楽になり、しげさんは歯も弱くなっていました

 

一緒に行ったスタッフから、しげさんの家族、奥さまがとても嬉しそうにされていたと聞きました

 

しげさんが、ラーメンを食べられると思わなかったと、驚いていたそうです

 

しげさんは、夕方になると、車椅子を自分でこいで、廊下にいます
目が合うと、玄関まで押してくれる?家に帰ろうと思ってんだよーと、穏やかにいいます

 

少しすると、もう疲れちゃったから、帰るのやめたとも言って相撲を見ています

 

奥さまは、特にしげさんと仲が良かった訳ではないと言います
でも、月に1度ある喫茶店の催しの時は、必ず来ていて、しげさんとコーヒーやパンケーキを食べて過ごされています

 

家族と一緒にご飯を食べる

 

いっしょに暮らしていたときは当たり前の光景、介護が必要になって、施設へ入所してからは、違ってきます
我慢したり、させたり、諦めたり、諦めさせたり、そうせざるを得ないときも、色々あるけれど、折り合いつけて、楽しく暮らすことがいちばんだなぁと感じた出来事でした

The following two tabs change content below.
朋子
れのあ顧問管理栄養士(非常勤) 乳がんとアトピーを経験しました。 がんサバイバーとして2010年ホノルルマラソンへ参加した時に、同じくホノルルマラソンに参加していた笛木紀子さんと出逢い、アトピー改善のためにれのあへ通い始めました。 れのあ式を取り入れてみると自分の体が変化していくのが楽しくて、れのあの変化に着いていくことに毎回ワクワクしています。 がんもアトピーも体験した自分は結婚は無理だとあきらめていたのに結婚でき、心穏やかに過ごせる日々に感謝しています。 ふだんは高齢者施設(http://www.tv-tokyo.co.jp/ikiru/movie316.html)で管理栄養士として働いています。
朋子

最新記事 by 朋子 (全て見る)

アトピーくらぶ れのあ