空を見上げて、感じる心を育てたい

空を見上げると、秋を感じます

 

雲の感じとか、夏とは変化していますね

 

もしも今
その違いがわからないとしたら
それは、日頃から、あまり空を見ていないか、今は関心がないからわからないだけ

 

もしも、これから毎日、空を見ていたら
来年、再来年、もっと先には

 

秋から冬
空気が澄んで、空も澄んでいくこと

 

冬から春
澄んだ空に、うっすらと霞がかかること

 

春、夏、秋、冬…変化している空を自然に感じられるはず

 

からだとこころも同じように
関心を持って、気にかけてあげると
変化に気付くようになります
良い変化も、悪い変化も、直ぐにはわからなかったけれど
後になって、あれから良くなったと言う経過がわかるようになる

 

大病の経験後からは、すごーく悪くなる前に、気が付けるように、意識して暮らしています

 

疲れがたまったなら、少し休む
動きすぎたときも、少し休む

 

人より遅くなっても、それで良し

 

今、生きていること
これからも、生きていくこと

 

現在と未来、両方をよく感じて生活していきたいと思っています

(更新日: 2019-09-27)

The following two tabs change content below.
朋子
れのあ顧問管理栄養士(非常勤) 乳がんとアトピーを経験しました。 がんサバイバーとして2010年ホノルルマラソンへ参加した時に、同じくホノルルマラソンに参加していた笛木紀子さんと出逢い、アトピー改善のためにれのあへ通い始めました。 れのあ式を取り入れてみると自分の体が変化していくのが楽しくて、れのあの変化に着いていくことに毎回ワクワクしています。 がんもアトピーも体験した自分は結婚は無理だとあきらめていたのに結婚でき、心穏やかに過ごせる日々に感謝しています。 ふだんは高齢者施設(http://www.tv-tokyo.co.jp/ikiru/movie316.html)で管理栄養士として働いています。
アトピーくらぶ れのあ