生理前後の1週間~昨年までと比較してみた~

11月に入る頃になると、昨年、その前の年も、体調を崩していた様子が、カレンダーやブログから、わかります

 

乳がんを経験してから、いつも生理の前後の1週間、あっちが痛い、こっちが痛む、だるい、眠い、重ーい…カラダの不調がいろいろ起きました

 

昨年は、出方がちょっと違った

 

からだの内側の痛みやだるさではなくて、外側へ出てきた

 

アトピーだ~

 

おでこやほっぺが乾燥してガサガサに、痒ーいと掻いて、赤くヒリヒリして、へこんだ気持ちを味わいました

 

今年はというと、顔の皮膚がつるつるしています
おでこもテカテカに輝いてます
とにかく、皮膚の調子が良いです!

 

日常は、水素のお風呂に入っていることは変わりません
まだ、数回ですがプラズマコースを受けました
この影響が大きいですね

 

日常では
水素湯の足湯をする

 

セカセカとお風呂に入っていたから、水素風呂へゆっくり入る

 

皮膚トラブルがないことが、当たり前の日々を、継続していくように、
ていねいな暮らしが大切ですね

The following two tabs change content below.
朋子
れのあ顧問管理栄養士(非常勤) 乳がんとアトピーを経験しました。 がんサバイバーとして2010年ホノルルマラソンへ参加した時に、同じくホノルルマラソンに参加していた笛木紀子さんと出逢い、アトピー改善のためにれのあへ通い始めました。 れのあ式を取り入れてみると自分の体が変化していくのが楽しくて、れのあの変化に着いていくことに毎回ワクワクしています。 がんもアトピーも体験した自分は結婚は無理だとあきらめていたのに結婚でき、心穏やかに過ごせる日々に感謝しています。 ふだんは高齢者施設(http://www.tv-tokyo.co.jp/ikiru/movie316.html)で管理栄養士として働いています。

コメントを残す

アトピーくらぶ れのあ