少し淋しくて

高齢者施設で働いて、8年程過ぎました

 

8年前
はじめましてと出会ったお年寄りの皆さまは、当たり前だけれど、8年分の年をとりました

 

8年前
70代で、まだまだ若いと言っていたおばぁさんも
80代になり、少し痩せたり、シワが増えたりしていて
年とったなぁと感じます

 

8年前
100歳を越えていたおばぁさん、今はいません

 

8年前
90代だったお年寄りは、100歳を前にして、食が細くなったり、歩けなくなったりしてます

 

8年前
わたしは実家暮らしを離れて、“れのあ”へ、通いながら生活ができる町へ引っ越しました

 

乳癌を経験し、数年経過、どうしても、それまでの自分の性格、生活を変えて
生き方を変えなくてはいけないと覚悟を決めました
不安で生きていけない気持ちでいっぱいでした

 

強い人になりたい
賢い人になりたい
今の自分ではない人になりたかった

 

8年前の自分を思い出すと、恥ずかしさがいっぱいになります
でも、ずっと目をそらしてきた思い出を、今は、思い出の中で抱きしめることができます
やっと、自分を好きになりました

 

今年は、後10日ほどでおわり

 

おわりがみえてくると、少し淋しくて、想いを巡らせるのかもしれませんね

The following two tabs change content below.
朋子
れのあ顧問管理栄養士(非常勤) 乳がんとアトピーを経験しました。 がんサバイバーとして2010年ホノルルマラソンへ参加した時に、同じくホノルルマラソンに参加していた笛木紀子さんと出逢い、アトピー改善のためにれのあへ通い始めました。 れのあ式を取り入れてみると自分の体が変化していくのが楽しくて、れのあの変化に着いていくことに毎回ワクワクしています。 がんもアトピーも体験した自分は結婚は無理だとあきらめていたのに結婚でき、心穏やかに過ごせる日々に感謝しています。 ふだんは高齢者施設(http://www.tv-tokyo.co.jp/ikiru/movie316.html)で管理栄養士として働いています。
アトピーくらぶ れのあ