今年の検診も無事におわりました

わたしは、2度、乳癌手術の経験があります

 

2度目は5年前
1度目は10年前でした

 

1度目の後、はじめの1年は、胸の検診を受けていたけれど、検査に行くことが怖くて、やめました

 

2度目の乳癌に気が付いたのは、自分で触診をしたときでした

 

2度目の乳癌の後からは、年に1度、胸の検査を受けています

 

夫と結婚したとき、検査へ行くことを相変わらずビビっていたら、不思議そうにしていました

 

「結果を悪いと自分で決めちゃっているから、怖いんだろうなぁ」
「何もないって思って、行ってごらん、何もないんだからさ」

 

あぁ、そうかと思いました

 

わたしは、自分でいちばん嫌な結果を想像して、そうなったとき「ねっ、やっぱりそうだったでしょ」
って、思えるように、心構えをしていることに気が付いて、ハッとしました

 

そういうやり方はやめよう

 

大丈夫を積み重ねていって、安心しよう

 

いつもは
○月○日○時 検査予約

 

日付と時間を気に掛けて、数週間前から、どきどきして、数日前は、からだの具合が悪くなることもありました

 

それが、今年は、検査の時間をすっかり忘れていることを思い出して、前日に病院へ確認しました

 

「明日の検査予約、何時でしたっけ??」

 

実際、検査受けて、待合室で診断を待っている間は、ウンチもよく出ているし、大丈夫と思いつつ、ホントに大丈夫かなぁ…不安な気持ちになりました

 

診察室に入って
「異常所見なし」
医師からの言葉を聞いて、もの凄くホッとしました

 

夫と結婚してから、検査に行って、何もないことを確認するのも大事だなと思っています

 

読んでいただきありがとうございます
今年、さいごのブログになりました

 

人生は選択の日々です
その選択した結果が、今の自分なのだと、つくづく思う年になりました

 

今が良くないと思うとき、別の選択をする事があるけれど、今を継続することも選択した答えの1つです

 

でも、知らないことは選択できません
だから、行動すること、学ぶことは、とても大切だと思っています

 

年末年始は、家族と大切な時間を過ごします
暖かな時間、楽しみです

 

では、今年もありがとうございました
よいお年をお迎えください\(^o^)/

The following two tabs change content below.
朋子
れのあ顧問管理栄養士(非常勤) 乳がんとアトピーを経験しました。 がんサバイバーとして2010年ホノルルマラソンへ参加した時に、同じくホノルルマラソンに参加していた笛木紀子さんと出逢い、アトピー改善のためにれのあへ通い始めました。 れのあ式を取り入れてみると自分の体が変化していくのが楽しくて、れのあの変化に着いていくことに毎回ワクワクしています。 がんもアトピーも体験した自分は結婚は無理だとあきらめていたのに結婚でき、心穏やかに過ごせる日々に感謝しています。 ふだんは高齢者施設(http://www.tv-tokyo.co.jp/ikiru/movie316.html)で管理栄養士として働いています。
朋子

最新記事 by 朋子 (全て見る)

アトピーくらぶ れのあ