早寝早起きはじめました②

職場の高齢者施設も世の中と同じように、人手不足が深刻になってきました

 

先週から、朝食のお手伝いをはじめました

 

少し前の私だったら、安定して早く起きることに自信を持てなかっ

 

朝は眠くてダルくて、どうしようも無い状態を、何年間も続けていました

 

今は、夜は眠くなるから、早く寝たら寝ただけ睡眠がとれます

 

朝は、起きると決めた時間に目が覚めます

 

当たり前のことかもしれないけど、これが出来なかった

 

今は、毎晩はいる水素風呂がカラダを温めてくれるから、布団に入ってからも、直ぐにカラダが温かくなって、あっと言う間に寝ています

 

私より後に布団に入っても、必ず夫が先に寝ます
寝息を聞きながら、布団に入って、あっと言う間に寝られる事に感心するし、羨ましく感じます

 

朝は、必ず夫が先に起きています
そういう姿を見ていると、私もバシッと潔く起きられるようになりました

 

そして、朝は一緒に家を出て通勤電車に乗ります

 

色々な助けがあって、早寝早起きが、やっと出来るようになりまし

The following two tabs change content below.
朋子
れのあ顧問管理栄養士(非常勤) 乳がんとアトピーを経験しました。 がんサバイバーとして2010年ホノルルマラソンへ参加した時に、同じくホノルルマラソンに参加していた笛木紀子さんと出逢い、アトピー改善のためにれのあへ通い始めました。 れのあ式を取り入れてみると自分の体が変化していくのが楽しくて、れのあの変化に着いていくことに毎回ワクワクしています。 がんもアトピーも体験した自分は結婚は無理だとあきらめていたのに結婚でき、心穏やかに過ごせる日々に感謝しています。 ふだんは高齢者施設(http://www.tv-tokyo.co.jp/ikiru/movie316.html)で管理栄養士として働いています。
アトピーくらぶ れのあ