おいしいお茶の時間

実家暮らしをしていた頃は、職場の病院へ、車通勤をしていました

 

関東へ引っ越してきてからは、電車もバスも本数が多くて、驚きました

 

通勤は、電車とバスになりました

 

先月から、少しずつ、少しずつ、不特定多数の乗客の皆さんと、電車に乗ることが心配に感じました

 

職場に着くと、着替え、手洗い、うがい、身の回りの消毒を入念にしてから、業務に入るようになりました

 

高齢者施設に入居しているお年寄りと、社会的距離を保つことは出来ません

 

自分が感染しても、させてもいけない、強い使命感があります

 

感染リスクを減らすため、今週から、車通勤へ切り替えました

 

車で帰宅すると、お湯を沸かして、お茶をいれます

 

今はもっぱら、“麗姿(霊芝)茶”を飲んでいます

 

おいしいお茶を飲んで、やっと、ホッとする時間になります

 

今日は、産休に入る、厨房の若い栄養士さんの挨拶がありました
喜びと不安、でも、母になる強い美しさを感じました

 

危機感を持ちながらも、リラックスする気持ちを大切にします

 

ちゃんと笑って、日々を、やっていこうと思います

The following two tabs change content below.
朋子
れのあ顧問管理栄養士(非常勤) 乳がんとアトピーを経験しました。 がんサバイバーとして2010年ホノルルマラソンへ参加した時に、同じくホノルルマラソンに参加していた笛木紀子さんと出逢い、アトピー改善のためにれのあへ通い始めました。 れのあ式を取り入れてみると自分の体が変化していくのが楽しくて、れのあの変化に着いていくことに毎回ワクワクしています。 がんもアトピーも体験した自分は結婚は無理だとあきらめていたのに結婚でき、心穏やかに過ごせる日々に感謝しています。 ふだんは高齢者施設(http://www.tv-tokyo.co.jp/ikiru/movie316.html)で管理栄養士として働いています。
アトピーくらぶ れのあ