懐かしくて新しい、家族の風景

通勤が車になってから、近所を歩くことが減っています

 

週末、散歩がてらのスーパーの帰り道で、久しぶりに近所を歩きました
曲がり角にある、畑の前を通ったとき
いつもは、おばぁさんがひとりで畑仕事をしていたけれど、今日は、お孫さんらしき子ども達が鍬など持ってお手伝いをしていることに気がつきました

 

きっとね、以前は、土日も習い事や部活、友達と遊んだりしていたのかもしれない
自粛の今、家族の時間が出来たのかなぁと、勝手に想像しました

 

夢中になって、畑仕事を手伝っている子供たちの風景は、新しくて、でも懐かしい感じがしました

 

自粛の日々を、穏やかに、せっかくの時間を大切にしたいものです

The following two tabs change content below.
朋子
れのあ顧問管理栄養士(非常勤) 乳がんとアトピーを経験しました。 がんサバイバーとして2010年ホノルルマラソンへ参加した時に、同じくホノルルマラソンに参加していた笛木紀子さんと出逢い、アトピー改善のためにれのあへ通い始めました。 れのあ式を取り入れてみると自分の体が変化していくのが楽しくて、れのあの変化に着いていくことに毎回ワクワクしています。 がんもアトピーも体験した自分は結婚は無理だとあきらめていたのに結婚でき、心穏やかに過ごせる日々に感謝しています。 ふだんは高齢者施設(http://www.tv-tokyo.co.jp/ikiru/movie316.html)で管理栄養士として働いています。
アトピーくらぶ れのあ