思いがけない自粛生活

はじめて、れのあのお店を訪ねたのは、2011年でした

 

公園の目の前にあって、明るく気持ちの良い場所でした

 

れのあへ通い、体質改善をはじめて、35度台だった体温が、徐々に上がっていきました
36度5分が平熱です!と言えるようになりました

 

コロナウィルスの感染症対策のひとつで、出勤前に検温が義務付けられています

 

平熱より高いときや、37.0度を超えるときは、医務室へ報告、相談をすること
看護師さんへ報告すると、こんな時だから、無理はしないこと
そんなに強くないんだから、お休みしなさいね…

 

数日前、37度2分、3分、昨日辺りは37度
平熱よりちょっと高く、自宅で大人しくしています

 

生理の前や、思いのほか疲れている時、平熱より少し高くなります

 

いつものカラダの反応ですが、こんな時なので、自宅でお休みさせてもらっています

 

自宅では、夫が在宅勤務中で、本当に仕事しているのですよ、会議とか通信でしていて変な感じです

 

なので、冬物を洗濯して片付けたり、書類の断捨離したり、なるべく静かに、大人しく過ごしています

 

近所のおばちゃんから
たけのこ茹でたのよ
取りにおいでー
と、おすそ分けをいただき

 

今日は、筍ご飯にするぞ
と、楽しみもあって

 

施設で生活している、お年寄りの皆さんのことも気掛かりですが、わたしはわたしで、マイペースに自粛生活をさせてもらって、健康を維持しています

The following two tabs change content below.
朋子
れのあ顧問管理栄養士(非常勤) 乳がんとアトピーを経験しました。 がんサバイバーとして2010年ホノルルマラソンへ参加した時に、同じくホノルルマラソンに参加していた笛木紀子さんと出逢い、アトピー改善のためにれのあへ通い始めました。 れのあ式を取り入れてみると自分の体が変化していくのが楽しくて、れのあの変化に着いていくことに毎回ワクワクしています。 がんもアトピーも体験した自分は結婚は無理だとあきらめていたのに結婚でき、心穏やかに過ごせる日々に感謝しています。 ふだんは高齢者施設(http://www.tv-tokyo.co.jp/ikiru/movie316.html)で管理栄養士として働いています。
朋子

最新記事 by 朋子 (全て見る)

アトピーくらぶ れのあ