100歳と今年のゴールデンウィークを過ごす

↓昨年のゴールデンウィークはこんな感じでしたね~

 

職場の高齢者施設は、連休中、たくさんの家族の訪問があって、にぎやかでした

 

何泊か自宅へ泊まりに帰ったり、お昼ご飯や夕飯を食べに家族とお出掛けしたり、いつものお休みより、お年寄りが外へ出る機会も多くありました

 

子ども達の声が、施設の中で良く聞こえて、そばにいるお年寄りもニコニコ、ソワソワして過ごしていました

 

家族と一緒の時、息子さんや娘さんの前では、お父さん、お母さんの表情
お孫さんの前では、おじいさん、おばぁさんの顔になって、わたしが見ている顔と少し違った表情をされています
その表情は、とても、幸せそうに見えます

 

↑昨年のゴールデンウィークでした

 

今年のゴールデンウィーク、100歳のお誕生日を迎えたおばぁさんがいます

 

息子さんが、持ってきた、ピンクのちゃんちゃんこを着て、100歳の写真撮影をしました

 

白髪でからだが本当に小さくて、でも、心はしゃんとして生活されています

 

息子さんに会うなり、嬉しさを通り越して
「今まで、どうしてたのさ?!」と、半分泣きながら息子さんをぺちぺち叩いていた
その後は、いつもより大きな声で、
「ありがとう、ありがとう」
「やっぱり、長男だね!」

 

ピンクのちゃんちゃんこを着た、可愛らしい100歳のおばぁさんを見ていたら、目頭が温かくなりました

 

やっぱり家族だね

 

この日を迎えられて、本当によかった
とても、心温まる光景に立ち会うことができました

 

感染対策で中止していることが色々あります
家族の面会
ボランティアさんの受け入れ
訪問マッサージや理容室など

 

なんてことない日常生活、その中に幸せな瞬間がたくさんあったことを、気が付かせてくれています

 

変化の中ですが、そういう瞬間を感じて伝えて、これからも穏やかな暮らしを守っていきたい☆

The following two tabs change content below.
朋子
れのあ顧問管理栄養士(非常勤) 乳がんとアトピーを経験しました。 がんサバイバーとして2010年ホノルルマラソンへ参加した時に、同じくホノルルマラソンに参加していた笛木紀子さんと出逢い、アトピー改善のためにれのあへ通い始めました。 れのあ式を取り入れてみると自分の体が変化していくのが楽しくて、れのあの変化に着いていくことに毎回ワクワクしています。 がんもアトピーも体験した自分は結婚は無理だとあきらめていたのに結婚でき、心穏やかに過ごせる日々に感謝しています。 ふだんは高齢者施設(http://www.tv-tokyo.co.jp/ikiru/movie316.html)で管理栄養士として働いています。
アトピーくらぶ れのあ