秋の憂鬱からの食欲

夕方、暗くなる外を見ていると物悲しい
夏の期間は、この時間まだ明るかったのになぁと思ってみたり

 

桜並木のある道を車で走りながら、車道の隅の枯れ葉を見て、また物悲しい

 

どうってわけでもないし
悲しくてどうにかなるわけでもなく
ただただ、季節の変化をみただけのこと
秋は、憂鬱、物悲しい、秋とはそういう気持ちになる季節のようだ

 

そして、心は食へ楽しみを見つけて、口寂しいを埋めていくのかな

 

この頃、スーパーへ行くと
実りの秋を迎えたことをとても感じました

 

そして、からだは冬に備えて、着々と栄養を蓄えようとしています

 

涼しくなった途端に、食べ物がおいしくてつい食べ過ぎてしまいがち…
しかし、油断は禁物です

 

食べ過ぎからの肥満は、あらゆる生活習慣病の原因となりますので避けなくてはいけないです

 

とはいえ、せっかくのおいしいものを我慢するのもツラいですよね

 

次回、管理栄養士の立場から秋の肥満予防というと大げさですが、食欲対策をお伝えしまーす

The following two tabs change content below.
朋子
れのあ顧問管理栄養士(非常勤) 乳がんとアトピーを経験しました。 がんサバイバーとして2010年ホノルルマラソンへ参加した時に、同じくホノルルマラソンに参加していた笛木紀子さんと出逢い、アトピー改善のためにれのあへ通い始めました。 れのあ式を取り入れてみると自分の体が変化していくのが楽しくて、れのあの変化に着いていくことに毎回ワクワクしています。 がんもアトピーも体験した自分は結婚は無理だとあきらめていたのに結婚でき、心穏やかに過ごせる日々に感謝しています。 ふだんは高齢者施設(http://www.tv-tokyo.co.jp/ikiru/movie316.html)で管理栄養士として働いています。
アトピーくらぶ れのあ