10月のかぼちゃのこと

10月になり
職場の高齢者施設では
ハロウィンの飾り付けがはじまりました

 

顔の描いてある
かぼちゃのイラストや
三角ハットの魔女やお化け
なんだろうね
楽しそうな雰囲気になっています

 

わたしは、いまだに
馴染みの感じに慣れなくて

 

ハロウィン…仮装…
今年もよくわからないやぁという感じです

 

そして
かぼちゃは冬至!
と、声を大にして伝え、伝えて行かなければと強く思ってしまうのです

 

「冬至にかぼちゃを食べると風邪を引かない」
といわれがあります

 

みんなが大好き
「いも、くり、なんきん」
なんきんはかぼちゃのことです

 

次回
かぼちゃについて、管理栄養士目線のお話しをお伝えしまーす

(更新日: 2020-10-09)

The following two tabs change content below.
朋子
れのあ顧問管理栄養士(非常勤) 乳がんとアトピーを経験しました。 がんサバイバーとして2010年ホノルルマラソンへ参加した時に、同じくホノルルマラソンに参加していた笛木紀子さんと出逢い、アトピー改善のためにれのあへ通い始めました。 れのあ式を取り入れてみると自分の体が変化していくのが楽しくて、れのあの変化に着いていくことに毎回ワクワクしています。 がんもアトピーも体験した自分は結婚は無理だとあきらめていたのに結婚でき、心穏やかに過ごせる日々に感謝しています。 ふだんは高齢者施設(http://www.tv-tokyo.co.jp/ikiru/movie316.html)で管理栄養士として働いています。
アトピーくらぶ れのあ