木綿豆腐VS絹ごし豆腐

豆腐料理は、何が好きですか?
普段どんな風にお豆腐を食べていますか?

 

メイン料理ならば
麻婆豆腐、揚げ出し豆腐、肉豆腐等々
すき焼きに入れたり、お味噌汁の具としても定番食材です

 

ただし、豆腐料理はメイン料理じゃないよーという、働き盛りの男性や、職場の元気な男性入居者さんから、言葉が漏れ聞こえてきま

 

でも、お豆腐料理もたまには良いものですよね

 

れのあキッチンに
豆腐を使った、ゴーヤチャンプルのレシピがありました

 

~れのあキッチンより~
「豆腐は木綿を選びましょう
木綿豆腐は絹ごし豆腐に比べて、たんぱく質やマグネシウムが豊富に含まれています
マグネシウムは、カルシウムが吸収されるときに必要なミネラルで
アトピーさんは、カルシウム不足です
カルシウムといっしょにマグネシウムも気にしてとっていきましょう」

 

ここからは
木綿豆腐と絹ごし豆腐を管理栄養士目線で比べて、数値化してみま

 

木綿豆腐1丁(300g)
エネルギー 216kcal
たんぱく質 19.8g
マグネシウム 390mg
カルシウム 258mg

 

絹ごし豆腐1丁(300g)
エネルギー 168kcal
たんぱく質 14.7g
マグネシウム 165mg
カルシウム 171mg

 

(日本食品標準成分表2015年版七訂)

 

木綿豆腐のマグネシウムは、絹ごし豆腐の約2.5倍含まれていて

 

カルシウムは、絹ごし豆腐の約1.5倍になることが比べてみるとわかります

 

栄養面からみますと、やっぱり木綿豆腐を選びたいですね

 

お豆腐について
次回、更に分析しちゃいます♪

The following two tabs change content below.
朋子
れのあ顧問管理栄養士(非常勤) 乳がんとアトピーを経験しました。 がんサバイバーとして2010年ホノルルマラソンへ参加した時に、同じくホノルルマラソンに参加していた笛木紀子さんと出逢い、アトピー改善のためにれのあへ通い始めました。 れのあ式を取り入れてみると自分の体が変化していくのが楽しくて、れのあの変化に着いていくことに毎回ワクワクしています。 がんもアトピーも体験した自分は結婚は無理だとあきらめていたのに結婚でき、心穏やかに過ごせる日々に感謝しています。 ふだんは高齢者施設(http://www.tv-tokyo.co.jp/ikiru/movie316.html)で管理栄養士として働いています。
アトピーくらぶ れのあ