ダルさの原因は、腎の弱り?!

週末、町田のれのあへ行きました

 

いつものようにFBAを計ったら、3倍測定、ラインも安定したものではありませんでした

 

その週は
寝込むほどのツラさではないけれど
ダルくて
眠くて
手の平の指先がお年寄りのように、しわしわになりました

 

なんだか、本調子じゃないことを感じていました

 

今の季節
かかとが割れたり
ダルさが出る人は
腎の機能低下が考えられます
寒さに負けちゃったかな
と、笛木さんよりアドバイスをいただきました

 

確かに!思い当たる!

 

感染予防対策のため、開けっ放している、窓や通用口から入る風は冷たくなりました

 

それに、この季節になると
腎! じん! じん!!
腎が元気ないことを、いつも、言われてきたなぁ

 

腎臓は尿を作っています
膀胱は尿を蓄えます
これらの臓器は、寒さや冷えの影響を受けやすいと言われます

 

ということで今回はここまでです
次回は、腎機能が弱いときにおすすめの食をお伝えします♪

The following two tabs change content below.
朋子
れのあ顧問管理栄養士(非常勤) 乳がんとアトピーを経験しました。 がんサバイバーとして2010年ホノルルマラソンへ参加した時に、同じくホノルルマラソンに参加していた笛木紀子さんと出逢い、アトピー改善のためにれのあへ通い始めました。 れのあ式を取り入れてみると自分の体が変化していくのが楽しくて、れのあの変化に着いていくことに毎回ワクワクしています。 がんもアトピーも体験した自分は結婚は無理だとあきらめていたのに結婚でき、心穏やかに過ごせる日々に感謝しています。 ふだんは高齢者施設(http://www.tv-tokyo.co.jp/ikiru/movie316.html)で管理栄養士として働いています。
アトピーくらぶ れのあ