水素風呂は、生活の一部です

自宅で水素風呂に入ることが、生活の一部になってから
わざわざ銭湯へいくことがありません

 

お風呂掃除の後、夫がついでに水素の機械を立ち上げ
水素風呂の準備をしています

 

私がちょっと体調崩していると
水素の足湯したかぁ
ゆっくり風呂で温まれよー
温まると元気になることを夫が世話焼いてくれます
ありがたい日々です

 

日が暮れるのが早くなって、冷えを感じる季節になりました

 

温かい水素風呂にゆっくり入る時間は
とても気持ち良く癒しの時間です

 

職場で冷えに困っている人の話を聞いて、水素風呂をおすすめしました
というか、冷えで困っている話をほっとけなくて…熱くプレゼンしました

 

しかし、自宅で機械を導入することは、ハードルの高さがあるのですね…スゴく良いのになぁと思うけれど、プレゼン上手くいきませんでした
タブレットなら、出来そうよと、重炭酸タブレットは取り入れやすさがあるみたいです

 

わたしは、冷えから具合が悪くなることを、何度も経験してきているので
これからの季節は、用心して、いつもやっている対策を、忘れないように暮らしていきます

The following two tabs change content below.
朋子
れのあ顧問管理栄養士(非常勤) 乳がんとアトピーを経験しました。 がんサバイバーとして2010年ホノルルマラソンへ参加した時に、同じくホノルルマラソンに参加していた笛木紀子さんと出逢い、アトピー改善のためにれのあへ通い始めました。 れのあ式を取り入れてみると自分の体が変化していくのが楽しくて、れのあの変化に着いていくことに毎回ワクワクしています。 がんもアトピーも体験した自分は結婚は無理だとあきらめていたのに結婚でき、心穏やかに過ごせる日々に感謝しています。 ふだんは高齢者施設(http://www.tv-tokyo.co.jp/ikiru/movie316.html)で管理栄養士として働いています。

コメントを残す

アトピーくらぶ れのあ