乳がんとアトピーを経験した管理栄養士・朋子のブログ

今までの記事

 

    もうすぐ今年の夏祭り

    8月になって直ぐの日曜日、とても暑ーい真夏の日
    職場の高齢者施設では、毎年、恒例の夏祭りをしていました

     

    今年は、30度を超える暑さを避けて、9月の開催としています

     

    今は、準備期間です

     

    お年寄りといっしょに、お花紙を折りたたみ、御神輿とやぐらに貼り付けるお花をたくさん作っています

     

    夏祭りの準備が進む中、最高齢の106歳のかたのいのちが、おわりへ進んでいます

     

    いつも参加していた、音楽サークルで、誰よりも大きな声と、長い息で発声練習をしていた声が、今はベットの上でお声を聞いています

     

    身寄りがなく、ここの皆さんが家族だよと、いつも話していました

     

    夏祭りは、いつも、少しせつくなります

     

    夏祭りが終わると、1年分のイベントが終わったように感じるほど、ホッとして、毎年ドッカーンと疲れがでます

     

    昨年は、安眠シートを引いた布団で、ぐっすり、休みの数日を過ごしました

     

    睡眠は本当に大事

     

    寝ているときに、細胞をしっかりと修復して、また、大好きなお爺さんお婆さんの居る場所で、元気に働きまーす

    夏の冷えから生理がはやい

    毎月、生理は28日周期で来ています

     

    7月、8月は、数日早くなりました

     

    わたしの場合、生理の前日、瞬間的に爆睡してしまうことで、明日辺りに生理がきそうだなぁと予測できます

     

    仕事帰りのバスに乗って、30分の道のりで、2、3時間は寝ていたんじゃないのかなと思う程に、深い眠りに入ります
    そんな日の翌日に、だいたい生理がきます

     

    いつものように、眠くなって、生理のお知らせは来たけれど、早すぎると思っていました
    でも、予兆通りに翌日に生理がやってきました

     

    夏の生理が、早くきたと言うことは、冷えているなぁ…

     

    クーラーの効いた電車で通勤して、クーラーの効いた部屋で仕事をしています

     

    家に帰ると、水素風呂にゆっくりはいっています

     

    クーラーの効いた部屋で仕事をしても、以前のように具合が悪く寝込むことがありません
    前と比べると、強くなりました

     

    夏の冷えに、水素風呂を活用して生活していきます

    経験者たち

    例えば、とうもろこしを美味しく茹でたいとき、経験者の茹で方を探して、マネしています

     

    お湯の分量、塩加減、火加減、中にはレンジでチンする方法まで、調べると色々なやり方を知ることが出来ます

     

    レシピ通りにやったとしても、
    お湯の温度、とうもろこしの種類や大きさ、使っている鍋の種類、火力、塩の種類、色々なことに違いがある

     

    毎年、何度か繰り返していると、自分のやり方で、美味しくとうもろこしを食べられるようになります

     

     

    乳癌を経験したとき、経験者からの言葉は、やさしくて力強かった

     

    しかし、年齢や境遇の違いを言い訳にして、
    治ったあの人たちは、特別な人だと思う気持ちから、抜け出せない時期がありました

     

    でも、やっぱり、自分を引き上げてくれたのは、経験者からの言葉でした

     

    そこから、ホノルルマラソンへ参加して、れのあの皆さんに会い、アトピーを良くすることに繋がりました

     

    アトピーをなおすとき、経験者からの言葉、食べているもの、スキンケア等々、
    そういう事を知ることがなかったら、なおすことは出来なかったです

     

    誰もが、なにかの経験者です
    誰もが、誰かの役に立ち、助けられているのです

     

    れのあデトックスで小顔に

    酸素カプセル
    よもぎ水素
    デトックスルーム

     

    日々の、冷房の冷えや疲れを、感じていたカラダが癒やされていきます

     

    よもぎ水素のときは、寝てはいないけれど
    酸素カプセル、デトックスルームでは、いつの間にか爆睡して、ても気持ち良く目が覚めます

     

    デトックスコースの後、家に帰ると、顔のむくみがとれて、小さくみえる気がしました

     

    それからも、れのあの後は、鏡に映る自分の顔が、朝より若く見え気がしました

     

    気のせい
    いや、本当にそうなのです

     

    1日、1日、老廃物をカラダに溜め、年をとり、デトックスコースで時間を取り戻す

     

    デトックスして、朝より若い自分になる

     

    健康であることは、艶やかで美しいことですね

     

    お盆休み、楽も色々あって

    職場まで、最寄り駅から歩いて25分、汗をびっしょりかいて職場に着きます

     

    朝は職場のクーラーが、少し物足りなく感じるほどです
    暑くてたまらないのです

     

    夫は、少し長めのお盆休みで、毎日、早く起きて家にいるから、わたしを職場まで送ってもらいました

     

    電車の乗り換えも、炎天下のなか歩くこともないから、楽でとても快適な通勤でした

     

    けれども、職場のクーラーを朝から冷たく寒く感じたり、午前中、何となくダルくてぼんやりしました

     

    夫のお盆休みがおわり、今週から、また電車と徒歩通勤をはじめました

     

    最寄り駅から歩いて職場へ着く頃、汗をたくさんかいています
    職場のクーラーは、ぜーんぜん寒く感じません、涼しくて快適

     

    歩いたあとは、カラダが目を覚まして、午前中から仕事がはかどります

     

    アトピーを薬で抑えていたとき
    薬をやめて、体質改善をはじめたとき
    汗は、痒みが強くなるから、イヤでした

     

    今はそんなこともなくて、気持ち良く汗をかいて、汗を味方に感じています

     

    何がカラダにとって楽なことなのか、見方を変えるとおもしろいですね