乳がんとアトピーを経験した管理栄養士・朋子のブログ

今までの記事

 

    曇りの日は、ダルくなる

    曇りの日台風が近付いた朝、強い眠気に、もう少し寝ていたくな

     

    職場の老人ホームで暮らすお年寄りも、眠そうにしていたり、なんだかそわそわしていたり
    普段と少し違う様子

     

    お年寄りは、気圧に敏感だからね~と看護師さんが言う

     

    お年寄りと同じ体質では、いかんなぁ

     

    寒くなるこれからも、体質改善に、こつこつと励んでいく

     

    ちょっとダルくなったりすると、まだまだダメだと、厳しい気持ちになる自分と、まぁ、いいじゃないのと、のんびり構えるのと、揺らぐ心がある

     

    揺らぎながら、天気になる日を楽しみにする
    天気になったら、お年寄りと秋風を感じに散歩へ出掛けよう
    そんなことを考えていると、楽しくなってくる

     

    自分では、どうしようもないことと、出来ることを整理して、出来ることはこつこつとやっていこう
    それが、いつも安心に繋がる

    むかしは、敏感なお腹でした

    子どもの頃、体育館に集まる全校集会の日が恐怖でした
    いつも、お腹が痛くなっていたからです

     

    家では、お腹が痛いとき、祖母がおまじないをかけてくれました
    祖母が用意してくれた、腹巻きと梅干しを漬けたエキスを薄めたものを飲むと、落ち着きました

     

    緊張しやすく、神経質な子ども時代だったように思います

     

    成長してからも、その性質は続きました
    本当の自分は、そうではないのに、ちゃんとしなくちゃ精神が強く、自分を自分で見張っては、いつも緊張していました

     

    ところが、アトピーと乳がんを経験して、れのあに通い、体質改善をしていくうちに、緊張感が緩められるようになりました

     

    そしたら、過敏で神経質だったお腹は、普通のお腹になりました

     

    身体の安定が、心の安定に繋がったのか
    心の安定が、身体の安定に繋がったのか
    どちらにせよ、今がいちばん生きやすさを感じています

     

    体質改善中に、たくさんの大丈夫だよと声をかけてもらって生きてきました

     

    今は、目の前のお年寄りの心に寄り添って、大丈夫だよとおまじないを掛けていこうと思っています

    プラズマコース、1週間後

    プラズマコースをしてから
    お肌の調子
    おなかの調子がとても良いです

     

    おなかの調子が良いと
    からだの調子も良くて
    お肌もつるつる良い感じ

     

    プラズマコースの効果を
    じわりじわりと感じています

     

    何かはじめたとき
    直ぐに効果が出るとき
    ゆっくりと効果が出るとき

     

    同じことをしても
    直ぐに効果が出る人
    ゆっくりと効果が出る人

     

    直ぐは何日?
    ゆっくりは何日?
    時間の感じ方は人それぞれ

     

    プラズマコースの後、その日のうちに、お腹の調子が良くなった
    それは、2日、3日、4日と続いた
    1週間して、お肌はカサカサしていない
    プラズマコース、直ぐにきいて、それがゆっくり続いている感じがしています

    秋の肌には、秋のケアがぴったりですね

    毎日のように気温が高く、夏の様な日が続いていました
    暑い期間、お風呂上がりに、アトリアのミストをシュッシュッと使っています
    エッセンスも、さっぱり感が心地良いです

     

    先月頃から、皮膚の乾燥が出てきていました

     

    さっぱり感より、しっとり感が必要な季節になった合図です

     

    デイクリーム、オイル、レノリアミストを肌へ使いはじめたら、素肌があっという間に、元気になりました

     

    顔の皮膚を触ると、ごわつきがなくなって、柔らかいです
    先日、プラズマコースを受けていて、その直後からすごく良くなりました

     

    秋のケアとプラズマコースで、カラダの内から外から、両方のケアで更に元気になっています

    プラズマコース③

    週末は、プラズマコース、3回目を受けました

     

    カラダがダルくて、家で休むこともあった1週間でした
    顔の皮膚が、カサカサして赤みを出していました
    すごく調子が悪くはないけれど、絶好調ではないなぁ

     

    プラズマコースを受けた帰り道は、元気でした
    どう元気かというと
    夕方、夫と散歩へ出られたほど回復していました

     

    わたしは、いまいち体調が良くないとき、口数が減るのですが、分でもよく喋るなぁと笑えたくらい、よく喋る様になりました

     

    その晩と翌日は、いつもの水素風呂ではなくて、プラズマ水のお風呂に入りました
    このプラズマ水のお風呂も、とても気持ちがいいです

     

    朝起きる度に、おでこがてかてかと艶を出して、皮膚の赤みは、すーっと引いていきました

     

    1年後、2年後、3年後…10年…20年…その先も元気はつらつ、ばりばりっと仕事をしていきたい

     

    プラズマの力を借りて、細胞が元気になるなんて、嬉しい

     

    月曜、ひとりで抱えて悩んでいた仕事の課題の一歩前進がありまし
    これも、プラズマのちからかしら
    ひとりでは無理だな、心が辛くなって、上司に相談、助けを求めていました

     

    れのあでも、職場でも、家庭でも、助けてもらって生きてまーす