乳がんとアトピーを経験した管理栄養士・朋子のブログ

今までの記事

 

    今年はじめたこと

    れのあ町田店をはじめて訪ねたのは2011年でした

    今年は2017年、れのあ歴、長いお付き合いになってきました

    その時その時、変化をしていく、れのあの技術と共に、色々なことに取り組んできました

     

    そして、今年からはじめたことは、

    水素風呂のレンタル
    ゆびのばソックス
    コアの1500回通しのお水
    です

    私生活では、結婚生活ゴルフの打ちっぱなしをはじめました

    おかげさまで、2011年と今では、住む場所が変わり、働く場所が変わり、
    別人、別体質、別人格?!になっています

     

    アトピーがひどかったとき、乳ガン治療をしていたときには、
    今のような未来を想像する余裕がなかった

    けれども、今、しっかりとあの頃の未来を生きています

     

    デイサービスを利用されている方が、今年も年末のご挨拶、声をかけてくださいました

    「今年もありがとう、おかげさまで元気に過ごせたよ」

    「嫁さんが亡くなってから、酒ばっかり飲んで、家でゴロゴロしていたけれど、
    ここのデイサービスへ来るようになってから、すっかり元気になったよ」

    今ではこの方は、毎朝6時前に起床して散歩をする習慣があります

    人は、いくつになっても、生活習慣を変えること、立ち直ること、
    健康を取り戻すことが出来る
    と、教えてくださっています

     

    今年もあと少しですね
    ブログを書くことで、自分の生活や感情を見つめ直して整えたり、
    自分が励まされたように、誰かの心に届くと良いなぁと、思いながら続けてきました

    来年もまた、愛を感じ、与えられる人となって、温かい言葉を届けたいと思っています

    読んでいただき、ありがとうございました(*^^*)

     

    赤ちゃんのアトピー、ようちゃんの体験談

    れのあのホームページに紹介のある、ようちゃんの体験談を読みました

    ようちゃんは、赤ちゃんです

    わたしは、子育ての経験がなくて、感じ方や本当の大変さは、わかっていないけれど、
    体験談を読んで、とても感動しました

    仕事帰りのバスの中で、うっかり読み進めてしまい、涙ぐみ、かぶっていたニット帽子を深くかぶり直しました

    最後まで読み終わったとき
    よくやったね、すごいね、おめでとうという気持ちがあふれ、、ようちゃんのお母さんを、
    みんなで胴上げしたい気持ちになりました

    れのあを信じた心は、自分を信じたことになり、
    信じきれたから変わることが出来た\ようちゃんのお母さんの頑張った経験は、
    とても心が温かくなって、わたしも励まされました

    お母さんが書いていたように、ようちゃんの目つきがだんだん変わって行く様子にドキドキしました

    もの凄い努力の先に、ようちゃんの可愛い笑顔がありました

    何かを成し遂げるとき、人はもの凄い努力をしているのですね
    わたしも、努力を重ねて、元気に生きていこうと、本当に励まされました

    ようちゃんとようちゃんのお母さんの努力が、次の人へ繋がることを願ってやみません

    今晩のメインはお野菜です

    毎月楽しみにしている、お野菜の定期便が、恋々農園さんから届きました

    とても素晴らしい白菜が入っていました

    我が家の白菜の定番の使い方は、お鍋に入れることですが、新鮮なうちに生サラダも、食べることにしました
    白菜の葉の部分は手でちぎって、白い部分は細切り、アボカドを入れて、
    亜麻仁油ポン酢をかけて、簡単でおいしい白菜サラダになりました

    他にも、大好きなお野菜プチベール菊芋が届きました
    どちらも、塩で軽ーく炒めて食べるのがわたしは好きです

    輪切りにした菊芋とプチベール、冷蔵庫に買い置きしていたエビを足し、
    少し炒めて、おいしいお塩“天日塩”をぱらりとかけて、黒コショーで仕上げます

    天日塩の塩味は、菊芋やプチベールの甘味やうま味を更に引き出して、本当においしい
    仕上げの黒コショーは、ぴりっと味を引き締めます

    お肉も食べますが、今晩のお料理は、プチベールの鮮やかな、エビのピンク、菊芋の
    美しくておいしいメイン料理が出来ました

    おいしく食事が食べられて、とってもしあわせです

    やっぱりエッセンスは凄いなぁ

    顔や腕にアトピーがでていた頃、
    エッセンスの徳用ボトルを何本使っただろう

    徳用なので、高価になるけれど、必要なものでしたし、
    おかげさまで良くなりました

    今も、時々、顔の皮膚が、がさがさ、ゴワゴワする箇所が出てきたときに、
    しっかりたっぷりとエッセンスを塗って寝ると、
    翌朝の皮膚は、もちもちっとして良い感じになっている

    やっぱり、エッセンスは凄いなぁ、と実感する

    アトピーの炎症が治まった今も、
    これを使っているか使わないかで、これからの肌が違ってくるだろう

    もちもちっとした肌の日、肌の気持ちよさは、心の気持ちよさに繋がっている

    そして、エッセンスはここぞと言うとき頼りになる、ありがたい基礎化粧品です

    下剤を飲んでいた夫の話

    夫と暮らしはじめた頃、彼は寝る前に下剤を飲む習慣があった

    食生活を聞いていると、朝はパンとカットサラダ、昼は社食、夕食は牛丼屋かスーパーのお惣菜を食べていた
    休みの日、自炊はインスタントラーメンをつくること

    わたしも、スーパーのお惣菜を食べることはあるけれど、選んで食べる
    下剤は飲まない、もし便秘に悩んだら、他の方法で出す

    だから、一緒に食事を食べて暮らしていくと、夫も下剤はいらなくなるだろうなぁと未来予測をしていた

    白米を食べている夫に、玄米を食べてもらえるのか、はじめは気になった
    あなたの健康にも良いのよという言葉より、わたしは、自分の健康のために玄米を食べます
    自分の健康のために、水素風呂に入ります
    と伝えた方が、受け入れられることがわかった

    自分のやりたいことを、一緒にやろうって、こわくて中々言えなかった
    けれども、自分ためにやりたいことを、やりますと言って良かったんだ、今は思えるようになった

    結婚してもうすぐ1年になる

    ずいぶん前から、夫が下剤を飲む姿を見ていない
    それより、うんちがよく出るよー、1日に2回か3回出るよ、参ったなぁと笑っている

    乳ガン治療を経験した、アトピーが治るまでの痒くて痛くて、ダルい日常生活を経験した
    けれども、結婚して、夫婦で笑い合える日常生活をしている今がある

    生きていてよかったと、しみじみと感じています