乳がんとアトピーを経験した管理栄養士・朋子のブログ

今までの記事

 

    風邪とデトックス

    週のはじめ、体調が優れなくて寝込みました。
    微熱が3~4日と続いて、引きこもって日々を過ごしました。

    職場の高齢者施設の決めごとがあって、
    熱の原因がインフルエンザではないことを
    医者で検査してから出勤します。

    鼻からぴよーんって、のどへ細いものを通して、
    うぇってなったインフルエンザ検査はマイナス、のどが腫れているね、
    風邪ですよとのこと。
    のどが痛むこともなく、医者に診てもらって、なんとなくホッとしました。
    お昼を過ぎた頃から、熱もなく身体が軽くスッキリしてきました。
    少し散歩したい…。

    ちょっとスーパーまで行こうと、歩きはじめると、
    ちょうど薄紫と薄ピンク色の空、夕陽に照らされた、
    きれいな富士山のシルエットが見られました。

    冬は寒いけれど、空気が澄んで景色がとってもきれいになるところが好きです。
    凛とした空気の中を歩くと、気持ちが良いですね。

    一日中、昼間も夜もよく眠れて、風邪は軽く済んで、
    その間に食欲を抑えられたので少しのデトックスになりました。

    年末から~お正月の食べ過ぎを溜め込んでいたな、と自己分析しています。
    何はともあれ、出せて良かったです。

     

    生理痛

    生理の前後、微熱気味になったり、術後の傷がじんじん痛んだり、
    貧血症になったり、急に身体が忙しくなる…
    そして、イライラして気が落ち込む。

    20代の頃は、生理中にお腹がきゅーんと痛んだり、腰がダルかったりしたけれど、
    あれは冷えからきていたんだろうなぁと思います。

    大病をきっかけに、食事と冷えを意識した生活になった時、
    生理中にお腹が痛む生理痛は、ぴたりとなくなりました。

    2度目の乳ガン手術をした後から、貧血、傷の痛みが生理に合わせて出てきます。
    これも私なりの生理痛かな。

    働いていると、生理に合わせてお休みすることも毎回は難しい…。
    でも、時には腹を決めてしっかり休んで元気になるを選ぶこと、
    自分が決めなくちゃね。

    不調になると、頑張りすぎなのか、怠け者なのかと、自問自答して
    不調の対処が心の持ち方にばかりいってしまう。
    何にも考えないで、身体を休めて、また元気になるので、良いとしよう。

    それに、1年前、2年前…と比べると、
    体調は良くなっている、これからも大丈夫!!

     

    習慣にすること

    ウォーキングを習慣に出来ていないことが常々気になっています。

    温熱を受けると必ず下半身の冷えがあって、
    「歩いてますか?」
    「…通勤で歩いているだけかな…。」
    と、同じような質疑応答、繰り返しを続けてきました。

    朝ウォーキングするのか、夜にウォーキングをするのか、
    どちらにしても時間を作らないまま、
    出来ない言い訳に落ち着く自分へ後ろめたさを感じている。

    とにかく、出来ることを考えてやってみよう。

    電車のホームは迷わず階段を使う、職場もエレベーターは控える、日常生活の中で楽を減らそう。
    昔の人は、よく歩いていたはず。

    引っ越したばかりの時は、駅から家まで歩くと迷子になって困ったり、
    朝も帰りも時間の短縮になると思ってバスを使っていました。
    半年たって迷子にならなくなって、歩くと15分かからないで帰って来れます。
    バスの待ち時間を含めたら、バスは時間短縮と言うほどでもない。

    今年は、家⇔駅まで歩く習慣が出来てきました。

    歩いた後の、少し汗ばんで、ぐっと体温が上がってくる感覚が心地良い。

    出来ない理由、出来る理由、そんなことを考える暇もなくなるようなやり方で、
    歩くことを習慣にしていきます。

     

    今年の自分

    れのあで温熱がはじまった最初の冬、週に一度では温まりにくい身体でした。
    温熱を受けた時は、温まったとしても、
    1週間後、元に戻っていたり、更に熱の入りにくい身体になっていたこともありました。
    熱々の温熱を受けているのに、汗をかけないこともありました。
    そこで、2日間、3日間、5日間連続したり…その時々で連続して温熱を受けました。

    そういう期間を通ってから、少しずつ汗をかけたり、あっ、今熱が入った!
    って感じる身体になっていきました。

    今は、昨年の冬より良い感じです。

    昨年と違うことは、夏頃、引っ越しをしたことです。
    ユニットバスのお家から引っ越してから、湯船に毎日のんびり入っています。
    通勤時間は長くなったけれど、その分、動く時間が増えました。
    ふたり暮らしになって、よく話したり、笑ったり、泣いたり、怒ったり、仲直りしたり、
    日常生活がにぎやかになりました。

    今年になって、入籍をしました。
    とにかく元気に、末永く仲良く暮らしていきます。

     

    鉄子になる

    2度目の乳ガン手術を終えた頃から、ひどく貧血の症状がありました。
    まぁ、時間が解決していくかなと構えていて、
    確かに少しずつの回復をしていることは実感していました。

    術後は3ヶ月、半年ごとに血液検査をして身体の様子を数字から確認しています。
    そのたび、鉄剤を勧められていたけれど、
    数字は少しずつ改善されていることだし、
    飲むと気持ち悪くなるんですよと言って断っていました。

    でも、昨年末、鉄剤をちょっと飲んでみました。
    1週間したとき、鼻の横が赤く腫れ上がって、
    翌日起きて鏡を見たら、真っ黒い膿が溜まって、そのうち爆発しました。
    年末年始、マスクが手放せませんでした。

    爆発した皮膚は、ミスト2、エッセンス1を毎日ていねいに塗って、
    穴は塞がって、だんだん綺麗になってきました。

    貧血を改善するためにすることは、鉄剤を飲むことより、
    身体に優しい方法で取り組んでいこうと決意をした年末でした。

    今年は、雑穀料理を工夫して、鉄を貯金できる身体を目指します!