春君との想い出

生後1ヶ月半の乳児性湿疹から始まった春君のアトピー

たくさんの薬を経験し

アレルギー性鼻炎も併発するようになり

ご家族で途方に暮れていたそうです

20160905fueki2

お母さんは

食事療法だけはやりたくなくて

アトピーくらぶ れのあのHPをチラ見していたそうです

 

このままでは親子心中という精神状態まで追い込まれ

 

春君が5歳の時

お母さんに連れられアトピーくらぶれのあへ!

アトピーの部分を全部ガーゼや包帯で覆って・・・

2010.4.21撮影。ガーゼを付けて生活していた頃。

 

人に見られたくない気持ち

何をやっているのと責められたくないお母さんの心理

 

解ります

でも

それでは治らない

 

私は 「ガーゼを剥がなくてはなりません」

 

リンパ液で皮膚と包帯は一体化していました

なかなかなかなか取れない

痛いに決まっている

案の定私は彼に嫌われました

彼にけられました

 

この人悪い人

 

と言われました

それが私と春君の出逢い

 

その後春君はれのあに来店せず

お母さんとれのあが深く関わり

ご自宅にいながらしっかり改善されました

 

ご自分の手でお子さんを改善に導いたことは

子育ての大きな自信となられたことと思います♥

 

20160905fueki1

春君

10歳

こんなに素敵な少年になったんだね~♥

 

今日から数回に渡り、春君の改善までを追いかけたいと思います

 

btn_fueki_seminar2

アトピーの治し方セミナー IN 日本橋店
9月24日 (土) 14時~16時

The following two tabs change content below.
笛木 紀子
アトピーくらぶ れのあ代表。株式会社レノアコーポレーション代表。  1983年、エステティシャン時代に重度のアトピーの女性と出逢い、技術が至らず深い無力感を感じました。 その後、私自身もアトピーを患った上、長男も乳児性アトピーを発症。ステロイド治療を施すも根本的な改善が見られず、以来アトピーをはじめとする皮膚トラブルは食生活全体と深い関係があると考え、食養家として研究を重ねてまいりました。 現在は、食べ物・血流・カルシウム・細胞の酸化防止・スキンケアから体質改善を行いながら、改善のみられなかった重度のアトピーさんの改善を専門に取り組むと同時に、講演や執筆活動を通して社会的な予防策を呼びかけています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アトピーくらぶ れのあ