春君とお母さんの闘い

春君

4歳半

あきらかに今までと違う症状が全身を襲ったそうです

2010.6.10撮影。ガーゼをはずして生活し出した頃。劇的改善間際の写真。

薬が信じられない・・・

 

ちょうどその頃

親戚の方に民間療法を紹介され

乗り越えた人たちのブログを読みあさったそうです

 

この頃

すでにアトピーくらぶれのあのHPはご覧になっていたようです

 

でも

お母さんは

食べ物を変えたくなかった

 

自分がやれそうな民間療法から手を付ける

洗剤やシャンプーを変えたり

スキンケアに力をいれたり

サプリメントを飲んだり

 

そしてステロイドを止めました

2010.5.12撮影。血汁まみれのシーツや手袋など。

その後

ますますお母さんの不安は募るばかり

覚悟した脱ステは失敗に終わり

再度皮膚科へ

 

でも

とんでもない状態だった皮膚が2日で改善することに逆に戦慄をおぼえ

薬をやめると途端にもっとひどい状態になり

2010.5.30撮影。最悪化時の写真

2度目の脱ステに入ります

お母さんはその頃の胸の内こう語っています

 

誰か私たち親子を支えて

出ないと春を連れて死んでしまう

 

そしてアトピーくらぶれのあと春君は出逢います

 

それから春君はグングン元気に♥

 

 

btn_fueki_seminar2

アトピーの治し方セミナー IN 日本橋店
9月24日 (土) 14時~16時

The following two tabs change content below.
笛木 紀子
アトピーくらぶ れのあ代表。株式会社レノアコーポレーション代表。  1983年、エステティシャン時代に重度のアトピーの女性と出逢い、技術が至らず深い無力感を感じました。 その後、私自身もアトピーを患った上、長男も乳児性アトピーを発症。ステロイド治療を施すも根本的な改善が見られず、以来アトピーをはじめとする皮膚トラブルは食生活全体と深い関係があると考え、食養家として研究を重ねてまいりました。 現在は、食べ物・血流・カルシウム・細胞の酸化防止・スキンケアから体質改善を行いながら、改善のみられなかった重度のアトピーさんの改善を専門に取り組むと同時に、講演や執筆活動を通して社会的な予防策を呼びかけています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アトピーくらぶ れのあ