取り返しがつかないよ~

私がさんぱちゃんと出逢ったのは、彼女が26歳の時

20160929fueki3

 

今にも倒れそうなひよわな印象でした

 

彼女は小学生の時から喘息とアトピーを繰り返していました

 

入院生活が長くほとんど学校に行っていなかったそうですあせる

 

だからかな

 

あまり漢字がかけなくて

彼女からいただく手紙はほとんどがひらがなでした

 

身長153cm

体重32キロ

 

その他の病気もたくさん持っていましたあせる

 

アレルギー性結膜炎

痔ろう

潰瘍性大腸炎

クローン病

ヘルペス

 

20160929fueki1

 

そして

ヘモグロビン数値は4.1

6を切るとふつう輸血なのに・・・・

 

彼女はなぜ輸血をしなかったのか?

 

彼女は病院でされる事にほとほと愛想がつきていたのです

 

成人してからの彼女は病院を拒絶していました

 

20160929fueki4

 

悪化するばかりだったそうです汗

 

数多い病気の中の一つ

アトピーだけでも治らないかとれのあを訪れました

 

本の可愛さが気に入ってくれたそうです

20160828-fueki2

 

こんなになる前に

だれか

彼女を救う事はできなかったのでしょうか?

 

20160930fueki1

 

せめて、アトピーのうちに・・・・

 

病とは負のスパイラルに入るとなかなか抜け出せません

 

私が重度の人に出逢うといつも思う事

 

もっと早く来てくれれば・・・

 

もっと自分と丁寧に向き合ってほしい

 

それを伝えるのも私たちの仕事なのだと思う

 

全国にアトピーセラピストがいる社会を創りたいドキドキ

 

 

 

アトピーの治し方セミナー

btn_fueki_seminar_atopi

日本橋店

10月22日   13時30分~15時30分

 

The following two tabs change content below.
笛木 紀子
アトピーくらぶ れのあ代表。株式会社レノアコーポレーション代表。  1983年、エステティシャン時代に重度のアトピーの女性と出逢い、技術が至らず深い無力感を感じました。 その後、私自身もアトピーを患った上、長男も乳児性アトピーを発症。ステロイド治療を施すも根本的な改善が見られず、以来アトピーをはじめとする皮膚トラブルは食生活全体と深い関係があると考え、食養家として研究を重ねてまいりました。 現在は、食べ物・血流・カルシウム・細胞の酸化防止・スキンケアから体質改善を行いながら、改善のみられなかった重度のアトピーさんの改善を専門に取り組むと同時に、講演や執筆活動を通して社会的な予防策を呼びかけています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アトピーくらぶ れのあ