いっそ死んでしまおう。。。。

たくさんのアトピーさんと話してきました

 

れのあまでたどり着かれるアトピーさんは

実にたくさんの経験をしています

 

20160905fueki2

 

こんなに幼い子でもしかりです

 

医療機関や民間療法

ありとあらゆるところに行っても治らない

 

%e5%a4%a7%e5%9c%b0%e5%90%9b%e3%80%80%e8%85%95

 

親は医者のいいなりだったり

かといってその医者が劇的な事をしてくれるわけではない

 

家族もアトピーに翻弄される

%e5%a4%a7%e5%9c%b0%e5%90%9b%e3%80%80%e6%89%8b

 

お母さんは幼いわが子を前に気が狂いそうになっているのです

 

子供の前で泣きわめいたり汗汗

 

いっそこの子を道ずれに死んでしまおう

そんなことが頭をよぎるのです

 

家族にも理解されないばかりでなく

自分の存在が家族を苦しめていることを

 

アトピーさんは知っています

 

みささん手ビフォー2

 

自分だけ違う物を食べ

一人寝れず

痒くて痒くて途方にくれているのです

 

 

%e9%83%a8%e5%b1%8b%e3%81%ae%e7%89%87%e9%9a%85%e3%81%a7%e6%b3%a3%e3%81%84%e3%81%a6%e3%82%8b%e3%82%a2%e3%83%88%e3%83%94%e3%83%bc%e3%81%95%e3%82%93

 

これがアトピーさんの心境です

 

そんな人たちとずっと過ごしてきました

 

でも

それは

アトピーさんが治し方を知らないだけなんです

 

kayui

 

正しい知識があれば

アトピーは治る病気なのです

 

はやくその暗闇から抜け出して

本当の自分に出逢いましょう

 

あなたが決意した時から改善は始まりますドキドキ

 

 

btn_fueki_seminar_hada

残席1名
10月16日(日)  11時~14時
町田店

 

 

btn_fueki_seminar_atopi2

10月22日(土)   13時30分~15時30分
日本橋店

 

 

The following two tabs change content below.
笛木 紀子
アトピーくらぶ れのあ代表。株式会社レノアコーポレーション代表。  1983年、エステティシャン時代に重度のアトピーの女性と出逢い、技術が至らず深い無力感を感じました。 その後、私自身もアトピーを患った上、長男も乳児性アトピーを発症。ステロイド治療を施すも根本的な改善が見られず、以来アトピーをはじめとする皮膚トラブルは食生活全体と深い関係があると考え、食養家として研究を重ねてまいりました。 現在は、食べ物・血流・カルシウム・細胞の酸化防止・スキンケアから体質改善を行いながら、改善のみられなかった重度のアトピーさんの改善を専門に取り組むと同時に、講演や執筆活動を通して社会的な予防策を呼びかけています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アトピーくらぶ れのあ