治ると決めましょう!

学生時代、ニキビで悩んでいました

 

20161009-15

 

エステシャンになり、自分で治しました

 

 

出産後アトピーになりました

 

20161009-3

 

自然療法を学び、自分で治しました

 

 

4年前

劇薬を飲みあせる

過敏性大腸炎になりました

 

20161009-1

 

一時は車いすも利用したけど

 

情報をあさり

 

自分で治せる方法をみつけました

 

 

20161009-16

れのあ温熱もその時であった技術の一つ

 

治るって

その人の気持ちの持ちようと深く関係があるとおもう

 

特にアトピーは

治りたいとスイッチが入った人から治っていく気がする

 

そのスイッチが何なのか

探すことがとても大切

 

 

だから

 

ひとしきり泣いたら

 

落ち込んでいるのではなく

自分を元気にしてくれる方法を探そうビックリマーク

 

 

私はそうやって奮闘してきました

 

アトピーの様に生活習慣と深く関係する慢性疾患は

 

必ず改善していくと信じています

 

 

20161009-2

 

 

 

 

btn_fueki_seminar_hada

残席1名
10月16日(日)  11時~14時
町田店

 

btn_fueki_seminar_atopi2

残席1名
10月22日(土)   13時30分~15時30分
日本橋店

 

 

The following two tabs change content below.
笛木 紀子
アトピーくらぶ れのあ代表。株式会社レノアコーポレーション代表。  1983年、エステティシャン時代に重度のアトピーの女性と出逢い、技術が至らず深い無力感を感じました。 その後、私自身もアトピーを患った上、長男も乳児性アトピーを発症。ステロイド治療を施すも根本的な改善が見られず、以来アトピーをはじめとする皮膚トラブルは食生活全体と深い関係があると考え、食養家として研究を重ねてまいりました。 現在は、食べ物・血流・カルシウム・細胞の酸化防止・スキンケアから体質改善を行いながら、改善のみられなかった重度のアトピーさんの改善を専門に取り組むと同時に、講演や執筆活動を通して社会的な予防策を呼びかけています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アトピーくらぶ れのあ