必ず良くなる・・・そして自分の道が!!

さかのぼること10年前

 

14歳の少女はステロイドを止めようと決意した

 

そもそもすでに効かなくなってきていたのである

 

 

現在れのあで働いている美穂ちゃんのお話し

 

20160707-fueki2

 

 

美穂ちゃんには優秀なお兄ちゃんがいる

 

お兄ちゃんと子供のころから比べられた

 

 

勉強もスポーツもお兄ちゃんに勝てない

自信のない子だった

 

 

そんな美穂ちゃんは、中学校でバスケ部に入った

 

 

ちょっとずつバスケをしている自分に自信が出てきた

 

20170108-01

 

でも、手のアトピーがひどくなった

 

20170106-5

 

ボールに手の脂が奪われる

 

せっかく自分に自信が出てきたバスケをやめたくない

 

 

だからステロイドをたくさん塗った

 

 

効かなくなると強い薬を出してくれる医者を求め続けた

 

20170106-4

 

よ~~く心の奥底を探ると誰にでもある

ステロイドを塗り続けなければならなかった理由

 

 

会社に行くため

育児をするため

彼に嫌われたくないから

 

 

みんな好きで薬を使い続けるのではない

それなりに意味がある

 

 

美穂ちゃんは、やっとお兄ちゃんと張り合えることを見つけた

 

 

アトピーでバスケをやめる訳にはいかなかったのだ

 

 

繰り返される薬のオーバー使用

 

20170106-3

 

やがて手は握る事が出来ないほど腫れた

 

日常生活が出来なくなった

 

 

そしてやっと思った

 

 

ステロイドを止めよう。。。。

 

 

お母さんは本屋をあさり、れのあの本と出逢った

 

20161025-2

 

今日から美穂ちゃんがアトピーセラピストになるまでを連載します!

 

 

20160910fueki3

現在の美穂ちゃん

 

 

ケラケラ笑うんですよ…

笑えなかった頃を取り返さんばかりに・・・

 

 

一緒にいるだけで幸せな気持ちになります

 

 

だからね

誰でもアトピーセラピストになれるってことドキドキ

 

 

続く・・・・

 

 

 

btn_fueki_seminar_atopi2

1月21日  14時~16時  町田店   残席3名 

 

 

btn_fueki_seminar_skincare

1月28日  11時~15時  町田店    残席4名

 

 

※アトピー改善のプロになりたい方ご相談ください!

 

 

The following two tabs change content below.
笛木 紀子
アトピーくらぶ れのあ代表。株式会社レノアコーポレーション代表。  1983年、エステティシャン時代に重度のアトピーの女性と出逢い、技術が至らず深い無力感を感じました。 その後、私自身もアトピーを患った上、長男も乳児性アトピーを発症。ステロイド治療を施すも根本的な改善が見られず、以来アトピーをはじめとする皮膚トラブルは食生活全体と深い関係があると考え、食養家として研究を重ねてまいりました。 現在は、食べ物・血流・カルシウム・細胞の酸化防止・スキンケアから体質改善を行いながら、改善のみられなかった重度のアトピーさんの改善を専門に取り組むと同時に、講演や執筆活動を通して社会的な予防策を呼びかけています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アトピーくらぶ れのあ